フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

今年もヨロシクお願いします♪
新年あけましておめでとうございます!
合宿写真
昨年は2月のリサイタル以降、トリプ3人とも各自の活動に専念した一年でした。
3人での活動が減ってしまったものの、それぞれ得られる事も多く、充実した
一年となりました。2009年も良い年にしていきたいと思います
皆様にとっても良い一年となりますように!今年もトリプをヨロシクお願いします♪

渡邉加奈、樋口貴子、鈴木舞

スポンサーサイト

コンベンションが明けて・・・
舞でつ。

フルート吹きにとっては夢のような四日間が終わり、短い夏休みを過ごしに群馬に帰ってきました。あまりにも刺激的なコンサートを沢山聴いたため、実家でさらいまくってます!・・・(というより、しばらくコンクールの曲しか練習していなかったため、見なければいけない曲がたまってるのです・・・汗)現代音楽、ピッコロ、奏法、本番の空気の作り方、アンサンブル、特殊管…沢山ヒントをもらいました!!


さて、トリプにとって初のコンクール。本選に残っただけでも嬉しかったですが、一位をいただけて、しかもコンベンションの東京大会で、ということで、私たちにとって素晴らしい節目となりました。
今回のコンクールを受けるにあたって、本当にたくさんの先生や仲間たちにお世話になりました。
本選の結果発表は東京文化会館で行われて、たまたま私が代表でステージに上がったのですが、表彰の時は今回お力を借してくださった皆様に感謝の気持ちを込めて、満員の客席に向かってお辞儀をしました。

閉会の辞で吉田雅夫先生の言葉が取り上げられていました。「魂の美しい人だけが真実の美しい音を持ち得る。」
いつまでも音楽に誠実に、感謝の気持ちを忘れずに謙虚にフルートを勉強していきたいと思いました。
今回の一位は今後に向けての最大の励ましだと思って、少しでもいいアンサンブルができるよう、トリプティークは日進月歩、日々進化するグループでありたいと思いました。皆様、今後とも応援宜しくお願いします!!

次回コンベンションでは優勝者演奏をしにいくことになると思います。次回開催地は未定だそうですが、個人的には九州とか行きたいです!(もっとガンバって沖縄でもいいよ~笑)


金賞への道@かな
やりましたぁぁぁ!!金賞です!!
詳しくはたかちゃんが↓で書いてくれていますので、
私はそこまでの経過を
ドキュメンタリータッチで書かせて頂こうと思います。
注1・あくまでも私の視点です
注2・長くなるのでお忙しい方はお時間のあるときにどうぞ★

日本フルート協会主催のコンベンションは2年に一度開催され、
今年で13回目になります。
私が初めてコンベンションに参加したのは震災の復興途中の
神戸大会でした。
私もまだ若かったので青春18切符を買い、
鈍行で恐ろしく長い旅(確か10時間)をした覚えがあります。
めくるめくフルートコンサート、マスタークラス、講義、などなど
みどころ満載で、寝ていてもフルートの音色が聞こえてくるくらい
それはそれはフルートづくしの大会でした。
そんなコンベンションのもうひとつの目玉が、コンクール!
4日間のコンベンションと並行して、予選と本選が行われ、
4日目の閉会式の時に結果発表、賞状、賞金の授与があるわけです。

今年のコンベンションは東京だったため、
私たちのアンサンブルの質を高めるいい機会だということで
コンクールを受けよう!ということになりました。

いやぁ、アツイ夏でしたー★
毎週必ず合わせをやるのですが、5時間くらいぶっつづけ。
色々な方に聞いて頂くため、
あちこちへ行きレッスンを受ける日々。。
時には、唯一道を知っている私が案の定道に迷い、
30分くらい暑い中をさまよったこともあったり、
(たかちゃん、舞ちゃん、ほんとにすんまそん)
あまりの多忙さにたかちゃんがひどい頭痛にみまわれたり
舞ちゃんが発疹に襲われたり
私のテンションが低くなったり(←わりと珍しいです★)
しました。
ほんとに大変でしたが、たくさんの方々のお力を得て、
予選に臨みました。

予選は石橋メモリアルホール。
とても響くホールでした★
私たちは受付の時間まで音だしができないことを知らず、
1時間くらい早く着いてしまいました。。が!
もちろんぼーっとなんかしていませんでしたヨ
3人が横に並んで(ちゃんとパート順)演奏の作戦会議。
ホールの響きによってアンサンブルの作り方が変わってくるので、
注意すべきところ、もっと効果を出せるところなどを話し合い、
受付してからは、ひたすら練習。
ほかのグループも練習してますので、厳密な合わせはできません。
一度通して練習したあと、個人練習をやり、
気になるところを練習し、、といった感じで時は流れ、本番へ。
私たちの前のグループの曲がトリプで前演奏したことのある曲で
(ってかトリプってメジャーなトリオ曲はほとんど網羅してますね★)
懐かしさも手伝ってなんだか気分はノリノリ♪
リサイタルのような気分で会場に向かい演奏できました!
もちろん、色々反省点もありましたが、とりあえずは結果を待つのみ。
予選の翌々日に本選があるため、
予選の結果はその日の夜9時に発表されます。
それまで暇なのでコンサートを思う存分堪能し、
ドキドキしながら発表の会場へ。
ガラス張りのロビーにでかでかと書かれた16番(私達の番号)の文字を
いち早く発見してしまった私、
ぴゃああああああああと声にならない声をあげ、たかちゃんに抱きつき、舞ちゃんに抱きつき。
そこは冷静なたかちゃん、「これからだね!」
礼儀正しい舞ちゃんは「おっ、ありがとうございます」といった感じで、
喜びのあらわし方が三種三様だったのが面白かったです★
とりあえず美味しいお肉屋さんでプチ打ち上げ♪
そこで食べた焼肉ガーリックライスが美味しかったー♪

翌日は体力温存と勉強のためにコンサートをみつつ、
個人練習に専念する日としました。
ただ、本選の日の朝に合わせをするため、
たかちゃん、舞ちゃんが我が家でお泊り★
いつもやっている合宿のようでとても楽しかったです。
たかちゃん曰く、私が夜中ドンドン壁を蹴っていたそう。。
寝相悪くてスミマセン。。なんの夢をみていたのかしらん??

そして本選当日。チャーチャラッチャッチャー!!!!!!
という恐ろしくうるさい音で目が覚めた私、、
犯人は舞ちゃんの目覚まし。。
朝弱い私はそれでも動こうとしなかったのですが
舞ちゃんにくすぐられ、最終的にはキッチリ早起きできました★

本選の会場は芸大の第一ホールという、ホールというより
体育館??みたいなところだったのですが
とにかくここは響きがないので、
それに合わせたアンサンブル作りをし、
私はたくさん個人練習をしたかったので、二人に先に行ってもらい、
本番1時間前に集合。
ここでも予選と同じように練習をし、
本番へ。
本選は公開だったので一般のお客様もいらっしゃいます。
そしてめちゃめちゃ近い!
でも、すごくあたたかさを感じ、
いつものリサイタルの雰囲気で演奏できました。

翌日、閉会式は上野の文化会館大ホールで行われました。
すごい人の多さで、文化会館のロビーがディズニーランドのアトラクション待ちの列状態!
コンベンションの参加者は3000人くらいはいたらしいので、
そりゃあ混みますわね。

閉会式の司会者は、お名前忘れてしまいましたが、
NHKのリポーターの方で、
話すスピードや内容などさすがプロといった感じで、
今後のトリプMCに役立てねば!!と思いました★

閉会式の挨拶が終わり、いよいよ結果発表!!!
アンサンブル部門は小学生の部、中学生の部、高校生の部
一般の部、そして私達が参加した音楽大学、音大卒業生の部
という5つの部門に分かれています。
発表は小学生の部から。。
ひいぃぃまたされすぎ。。
ドキドキドキドキしながら待つこと数分。
いよいよ音大の部です!
3位銅賞。。。○×番!!
あっ違った。。私は個人的には入賞するとしたら3位かなあ
と思ってしまっていたので
がっくりしてしまい、後はあんまり聞いてませんでした。
1位金賞。。。16番!!!
といわれた時、えっ?幻聴??
と一瞬思いましたが、周りの人に肩をたたかれたり、
代表として壇上に上がってもらっていた舞ちゃんがニコリと笑い、
たかちゃんが隣で笑顔になっているのをみて、ようやく実感。。
うそぉぉおぉぉおぉぉぉおお!!l
1位です!!!1位なんです!!!!
たかちゃん、舞ちゃんに何度も抱きつき、(私が男だったら接吻してたかもしれません)
一緒にいてくれたK子や、私の師匠A先生と握手!!
そして号泣!!!!

あの瞬間のことは本当に忘れられません。
フルートをやってきてよかった!
トリプをやってきてよかった!!
たかちゃん、舞ちゃんに出会えて良かった!!!
そしてA先生、S先生、H先生、N先生、K先生、H氏、Oちゃん、
Kマエストロなどなど、トリプをあたたかく見守ってくれて
演奏の貴重なご意見を下さった方たち、
応援して下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!!
本当に本当にありがとうございました!

明日は奥飛騨でお仕事です!今回オカリナですが^^;
行ってきまーす!!!!


フルートコンヴェンション
貴子です♪お久しぶりのトリプログです★
トリプティークは16日から今日まで、上野で開催されていたフルートコンベンションに3人で毎日通っていました♪(このイベントは二年に一回開催されます。)今年はここ東京で開催されたこともあり、トリプティークの3人で参加する事に。

詳細は日本フルート協会のHPを見て頂ければ分かりますが、世界の有名な笛吹きが集結する為、スゴイ演奏会がモリモリあったり、公開レッスンやコンクールも行われます。
※↓写真はカナダの笛吹き、エイトケン。現代曲もバリバリと吹きこなす、スーパーおじいちゃんです★
エイトケン

実は、トリプティーク3人でコンヴェンション期間中に開催される「アンサンブル部門」のコンクール、挑戦していました☆曲は邦人作曲家の作品でフルートトリオ。コンヴェンション初日から予選でしたが、一度7月に演奏会で吹いた曲という事もあり、特に予選ギリギリまで練習する!とかはなく、3人ともモリモリあるコンサートも聴きつつ、予選会場で無事吹き終えました♪
※↓予選を終え、ホッとしたのでプチ打ち上げ(笑)舞さん&加奈さんです。
まいかな

本選は18日。超デッドな会場での演奏でしたが、何とか終わりました★
上から冷房の風がボウボウ当たり、すっごく喉が渇くハプニングもありましたが、最後まで無事通り、ホッ・・・(笑)冷房、恐るべし・・・

・・・結果は・・・
結果2

何と!!!音大・音大卒のアンサンブル部門、一位を頂きました~!
結果

嬉しいので、パチリ☆(K子さま、写真提供ありがとうございます。)

ここでは多くの事は書けませんが、(ありすぎて(汗))トリプティークは今年春から今まで以上に真剣にアンサンブルに取り組んでいます。フルートアンサンブルというのは、まだ完成度の低い分野だな、と感じておりますが、いつか弦楽四重奏等の素晴らしい団体の演奏と同じ位の音楽表現が出来るように・・・と、目標を高く持ち、努力を惜しまず、研究して行きたいと考えています。・・・また地道に頑張りますね!
※↓東京文化会館内でパチリ☆
まいかなたかこ

今回、本当に沢山の方のお世話になりました。レッスンをしてくださった先生は勿論、応援してくれた友達、家族・・・この場を借りて御礼申し上げます♪
・・・そして!予選前日に練習会場の近くだから!という理由でたまたま立ち寄った神社にも感謝(笑)3人で投げたお賽銭の効果もあったのかも!?(笑)神様、さまさま~★
※↓神社にあった「ねりまの名木」とパチリ♪大きなケヤキでした。
けやき

さて、次の本番は来週、練馬区役所。気持ちを切り替え、頑張りマッス!
Copyright © トリプログ. all rights reserved.