FC2ブログ
フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

ジャケット写真撮影📷
暑さ和らいだと思ったら、台風一過、また暑くなるようですね。絞られるような暑さ、個人的には嫌いでないですが、さすがに連日だと参ってしまいます😰。


さて、そんな夏真っ盛りですが、トリプティークのクリスマスアルバム制作は進んでおります。先日は、CDジャケット写真の撮影に行って来ました。📷

デザイナーさん、カメラマンさん、ヘアマイクさん、レーベルのスタッフさん、皆さんにお立ち会いいただきました。

2018080913165128f.jpg


クリスマスアルバムですからね、そんな温度感、空気感をイメージするわけですが、、この酷暑の中、ドレス3着抱えて撮影場所に入ったトリプティークメンバーは、汗ダラダラです…💦

でもご安心ください!みんなの味方、敏腕ヘアメイクの佐々木佳奈さんにより、メンバーは次々と別世界の人へ…✨

デザイナーの下野剛さん監修のもと、カメラマンの進藤綾音さんにより撮影は進みました。
トリプティークの演奏を聴きながらイメージを作り、衣装や楽器の角度、ちょっとした表情まで、細かくご指導いただきました。

さて、どんな仕上がりになるでしょうか?!
撮影風景は、一部モノクロでお届けいたします。

2018080913151239b.jpg


順次、ジャケット写真も公開していきますので、お楽しみに~😆

2018080913145414b.jpg


20180809131441452.jpg
スポンサーサイト

堀内貴晃さん
舞です。

トリプティークNewアルバム制作への道、ついにレコーディングが近づいて参りました。
今回のアルバムは、1曲入るオリジナル作品以外はすべて新アレンジです。その多くを書いてくださっているのが、作曲家・堀内貴晃さん。

20180618153631254.jpg


堀内さんの編曲は、トリプティークでこれまでも沢山演奏させていただいております。オリジナル編曲シリーズもして楽譜出版している曲もあり、お馴染みなわけですが、新しい楽譜をいただくと毎度発見と驚きばかりです!

自分たちで演奏しながら、3人なのに5人も6人もいるように聴こえる不思議!音楽的にはとても充実していますが、けして音数が多いとか、スーパーテクニックとかではないんです。無駄な音が1つもない、アンサンブル力で聴かせる楽譜です。

バブルの香りがしちゃうアノ曲も、堀内さんの手にかかると、「フルートトリオ格好いい!」と唸らせる、そんな仕上がり☆

素晴らしい才能とご一緒できる幸せ、噛み締めてます。

※※※※※

堀内貴晃(ほりうちたかあき)

作曲家。ドイツ国立フライブルク音楽大学芸術家養成ディプロム課程(作曲専攻)を最優秀の成績で修了。中世・ルネサンスの作曲法への興味、韻律法への関心に基づく創作とともに編曲も数多く手がける。主な作品にルネ・クレールの無声映画「眠る巴里」のための2台のコントラバスと4人のコントラバス奏者による付随音楽、マルセル・デュシャンの映画「アネミック・シネマ」のための電子音楽、無伴奏混声合唱のための「Phantasmagoria」、弦楽三重奏のための「simile」など。

※※※※※

レコーディングはいよいよ来週です!次回はレコーディングの様子とともに、アルバムのテーマを大発表します!✴️
その前にワタクシは、今週のオーケストラウィークと週末のソロコンサートを頑張ります💦。どれもclosedでお知らせできませんが、オーケストラは長いソロのあるプログラムだったりするので、気を抜けません。😱




ゲストアレンジャー発表!

舞です。

トリプティークNewアルバム制作への道🏇盛り上がってきております!

昨日は、ゲストアレンジャーとして3曲アレンジをお願いしている✨伊左治直さん✨に立ち会っていただき、リハーサルでした。
さすがのセンス、バランス感覚、音楽がばっちり決まってきました。
ポップな中にも沢山の仕掛けが詰まっていて、楽しいです。こういう編曲、フルートアンサンブルでは今まで無かったな~。
どうぞお楽しみに!!

20180612082936a26.jpg



【作曲家・伊左治直さん】

埼玉県出身。1995年、東京音楽大学大学院修士課程修了。作曲を西村朗、中世西洋音楽史を金澤正剛に師事。1991年日本音楽コンクール作曲部門(室内楽曲)第2位(1位なし)、1992年現音作曲新人賞、1994年日本音楽コンクール作曲部門(オーケストラ作品)第1位。1995年芥川作曲賞受賞。
2005年、2012年にサントリー芸術財団コンサートにて作品が特集される。2008年、CD「伊左治直作品集 熱風サウダージ劇場」を発売(発売元は株式会社フォンテック)。
現在は東京音楽大学作曲指揮専攻・作曲「芸術音楽コース」の非常勤講師を務める。

Newアルバム、ゲスト奏者発表!!
舞です。

トリプティーク、Newアルバム制作に向けて、絶賛リハーサル中です!

今日は、ゲスト奏者の大発表です!!


ドゥルルルルルル…









シャーーーーーン!!



北川森央さんです!!!!

ドンドンパフパフ~~~!!
20180605083416a20.jpg


横浜シンフォニエッタの首席フルート奏者、そして聖徳大学の准教授でもいらっしゃます。
私たちトリプティークとは、恩師・白尾先生の夏合宿でご一緒したり、個人的な繋がりもあるメンバーも。同世代の素晴らしいフルーティストです。今回のアルバムのコンセプトにもぴったりなのです。3曲ほどご一緒いただきますよ。
サウンドに輝きと豊かさを大いにプラスしてくださいます。

お楽しみに!!



☆オマケ☆

千葉県民になって3年半。地元イベントに参加できるのは嬉しい機会です。
今度の日曜日は、千葉県民の日イベントでの千葉交響楽団コンサートに客演させていただきます。
幕張メッセへぜひ遊びにいらしてください。
http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/kenminnohi/h30event-wakuwaku.html

出身地群馬の「ぐんまちゃん」、そして千葉の「チーバくん」。どちらもかわいいです!完成度高い!全然ゆるくない!!と私は思います。
20180605083456f5d.jpg

トリプティーク、NEWアルバム制作中です!
舞です。

先日、久しぶりに故郷・前橋で吹奏楽の本番がありました。
私がフルートを始めたのも吹奏楽、トリプティーク結成のきっかけになったのも吹奏楽ですが、最近はオーケストラばかりで、吹奏楽をやるのは本当に久しぶりでした。オーケストラとはアンサンブルの感覚が違うので、ゲネプロ中にそれを思い出すまでにちょっと時間がかかりましたが、吹奏楽ならではの曲も沢山演奏できて、懐かしい顔ぶれにも沢山会えて、充実の演奏会でした!吹奏楽ならではの音圧、病みつきになりそう😆


さて、最近のトリプティーク。

20180525082241749.jpg

定期的にリハーサルをしています。
実は、今秋に新CDアルバムを発表いたします!!
前作の「Triptyque~フルートトリオ・コレクション」は、コンサートやコンクールでよく演奏してきた曲を集めたアルバムでしたが、今回はほぼ全曲新アレンジ!

アレンジャーは、いつもトリプティークに編曲作品を提供くださっている堀内貴晃さんやトリプティークメンバーの加奈さんに加えて、今回初めて某作曲家さんにもお願いしました。現代音楽の分野で素晴らしい業績のある方ならでは、楽しい曲調の中にも一味違った色合いを加えてくださっています。

そして、ゲストもお一人お迎えします!こちらも同世代の素晴らしいフルーティストが登場!トリプティークとの共演は実は初めてですが、何かと縁のある方です。

クラシックとポップスを織り交ぜた、とっても楽しいアルバムになる予定です。
情報は随時こちらのblogで発表しますね!
お楽しみに~~😊

☆オマケ☆

前橋の実家の土間サロンの様子は、以前も書きましたが、引き続き実家リフォームは激アツです!
こちらは手作りポスト(通称:ピーオスト)

どこかで見たことあるな~と思ったら、古い下駄箱と祖父が使っていた古い道具を組み合わせたそうです。ナイス!!
足元のペダルを踏んでも、特に蓋が開くわけじゃないところが、ポイント😅

20180525082456c8f.jpg
Copyright © トリプログ. all rights reserved.