FC2ブログ
フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

レコーディング3日目!
今日(8月5日)は、銀座山野での「フルートワールド2018」にて、トリプティークのミニコンサートです!
12:00~銀座山野楽器7階です。CD収録曲をどこよりも早く公開しちゃいます。ぜひお立ち寄りくださいね!!
37414749_1841425925895618_6072770284060934144_n.jpg37592596_1841425912562286_1096990563577626624_n.jpg


さて、今日はついにレコーディング3日目についてです。
この日は、1日かけて堀内貴晃さんの編曲作品を録音しました。トリプティーク3人のみの演奏、じっくり取り組みました。

この日一番大きい作品だったのは、クリスマスのポップス作品を集めたメドレー。
題して「Scenes of Christmas」

クリスマスアルバムにどんな曲を入れるか検討していた時に、どんな曲が入ってたら嬉しいですかね~?なんて仕事場で会った奏者の皆さんに訊いたりしたのですが、、

「戦メリ!」
「マライア・キャリー!」
「ラスト・クリスマス!」

…あぁ、クリスマスっていい曲いっぱいだよね~、でもねぇ、フルートアンサンブルなんですよ、、ピアノ曲の戦メリなんて到底ムリムリ😰……


そんな私の浅はかな予想の遥か上いく編曲を書いていただきまして、なんと戦メリもマライアもラスト・クリスマスも、ぜ~んぶ収録してます!他にもメドレーにはみんな大好きあんな曲やこんな曲、てんこ盛りですよ😆。


オーケストラのお仕事でクリスマス時期に演奏することが多い「そりすべり」。名曲ですよね。学校でも季節になると子供たちと必ず聴いている曲ですが、絶対飽きずに最後まで聴けます。こちらは単曲で収録しました。
「そりすべり」と言えば、馬の鳴き声に、鞭の音に、鈴の音に…効果音も楽しい曲ですが、さてそこはフルート3人だけでどう演出したのか?!詳しくはCDを聴いて、そしてライヴを聴いてのお楽しみです。

3日間お世話になったコジマ録音の皆さまと、レコーディングのディレクションそして沢山の編曲をしてくださった堀内さんと共に
20180804122555a65.jpg
3日間、本当にありがとうございました。

11月の発売までは、まだやるべきことが多いですが、確実に完成へと近づいています!
発売を記念したライブもすでにいくつか決まってきています。そしてそして、CDに収録されている曲の中から数曲、楽譜出版も決定いたしました!!こちらも順次お知らせしますので、どうぞお楽しみに!!

次回の更新は、山野楽器フルートワールドについてです♪






スポンサーサイト

レコーディング2日目
舞です。

この酷暑の中、クリスマスアルバムの諸業務は順調に進んでおります。11月発売の予定です、皆様もうしばらくお待ちくださいね!

今日はレコーディング2日目レポートです。

ゲスト奏者・北川森央さんが入る四重奏の録音日です!
2018072608471465f.jpg


森央さんが奏でる夢のようなサウンド、堀内さんによるクリスマス・キャロルの名編曲、素晴らしい時間でした。
可愛らしい雪の精がチラチラと舞ったと思えば、大教会で大きなパイプオルガンが荘厳に鳴り響く、またまた時間が歪んで別の世界へ…めくるめくクリスマスファンタジーが繰り広げられました。
20180726084805d6f.jpg


しかも、こちらの写真でもわかるように、カルテットと言えど、特殊管なし!普通のコンサートフルートのみで描く世界です。
フルートの特殊管は、フルートアンサンブルでは今やアタリマエ。いい楽器もありますし、オーケストラの音域も網羅できるということで、積極的に使っていくグループが多いですね。そこで、トリプティークはあえてのコンサートフルートのみ!!
今回のアルバムのひとつの聞き所だと思います。

そして、お待ちかねランチタイムは、もちろん「京雀」さんを再来!
玉子丼以外も激ウマでした。また行きたひ…(さいたま芸劇のお仕事、お待ちしてます…ジブンデイキナサイ💦)


今回のアルバムに唯一入っているオリジナル作品は、ジャンジャン「スキー・シンフォニー」。この曲も二日目に録音しました。トリプティークにとっては、師匠・白尾彰先生と共演した思い出の一曲です。森央さんと描くシュプールはいかに?!これまたCDをお楽しみに♪


というわけで、2日目も無事に予定の曲数を録り終えました。
次回の投稿は、いよいよ3日目・最終日についてです

Newアルバム テーマ発表!& レコーディング初日♪
舞です。

ついについに、トリプティークNewアルバムのレコーディングを終えました!
3日間のレコーディング、もはやエベレスト登頂を成し遂げたような感覚です。(←大げさ&登山やったことない😰)
とにかく、ゲストプレイヤーの北川森央さん、アレンジャーの皆さま、レコーディングスタッフの皆さまのお力を借り、トリプティークメンバー頑張り抜くことができました!!

今日はアルバムのテーマを大発表!そして、レコーディング初日の様子をレポートします。


まずは、アルバムのテーマ…



ずばり、「クリスマス」です!!🤶✨✨




クリスマスや冬に聴きたい人気のナンバーを、クラシック・ポップス織り混ぜて選曲しました。単曲で入ったナンバーもありますが、メドレーも2曲入れてありますので、使用曲はとても多いです。お好きなクリスマスソング、必ず入っていると思います♪



関東梅雨明け直前、すでに真夏!という気候のなか、クリスマスアルバムのレコーディングはスタートしました。

2018063014291324d.jpg



…窓の外は静かに雪が降り、、暖炉の火がチリチリと…

ひたすら妄想です。。。☀️😵💦



ホールは、「彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール」を使わせていただきました。

20180630143131808.jpg

オーケストラで何度も演奏したことありますが、とても響きのいいホールです。フルート3本を録るのにも最高な響き、贅沢な環境でした。

この日は、ゲストアレンジャーの伊左治直さんの作品を中心に録りました。ご本人にもお立ち会いいただき、最後の調整をしていただきました。

20180630143017a27.jpg

「ジングルベル」、クリスマスといえば定番中の定番ですよね。でも、伊左治さんの手にかかると、なんとも不思議な世界に。特殊奏法も楽しいスパイスでした。「ホワイト・クリスマス」の充実のハーモニー、別の曲では、まさかまさかのトリプティークの美声(?!)まで聴けるという、お得感満載の伊左治アレンジです。
(喉風邪ひいてなくて、良かったです…ほんとに💦)




レコーディングは朝から晩まで、ぎっちりなスケジュールでしたが、こんな時唯一の癒しといえば、ランチタイムですよね~🍙🍞🍔
某デザイナーさんよりご紹介いただいた劇場の近く京料理屋さんにお世話になりました。

鳥天の乗った玉子丼を全員が堪能!!

20180630144417f79.jpg

激旨でございました。美味しすぎて、ほとんど飲み物のようにペロリと食べてしまったワタクシ…けっこうボリュームあったのに、全然もたれない不思議。あぁ、、最高。


予定の曲数を録って初日を終えました。翌日はゲストプレイヤーの北川森央さんを交えたカルテットの録音日です。このお話は、また次回のブログで。


☆オマケエピソード☆
このレコーディングに入る前の週は、オーケストラの仕事が続いておりました。外山雄三先生の「管弦楽のためのラプソディ」をなんと5回も演奏する機会に恵まれました。2ndフルートでは何回も演奏したことありますが、信濃追分の長いソロのある1stフルートはお初。1500人のお客様とオーケストラが、5回も私の話に耳を傾けてくれたことは、素晴らしい経験となりました。からの、幼稚園児や小学生の前で、ノリノリでチャルダッシュを吹き、よく分からないけどやたら盛り上がったソロ本番…からのレコーディングでございました。日替わりメニュー、ありがたきことです。🙇

iTunes配信開始!!
舞です。
今年も残すところわずかになりました。年末らしく、先日は千葉の館山で第九の演奏会に出演しました。今年の前半は休業していたのもあって、いつもの半分くらいしか仕事しないうちに一年が終わっていく感覚です。不思議な感じ。
まだまだコンサートはありますし、学校の業務も残っていますから、無事に2017年を終えられるよう、頑張らなくてはですね!


さて、今日は一つお知らせを。
2013年にリリースしたトリプティークのCDアルバム「Triptyque~フルートトリオ・コレクション~」が、iTunesで配信されることになりました。1曲から購入できますので、ぜひご利用ください。

フルートトリオ・コレクション iTunes配信中♪
そして、私たちフルートアンサンブル・トリプティークは来年の新たな企画に向けて動き出しています。先日はその打ち合わせのために久しぶりにメンバーが集合しました!
それぞれが人生の新たなステージへ突入し、平等に年もとりました(笑)が、トリプティークらしいフルートアンサンブルの形を模索し、これからも頑張っていきますので、皆さまよろしくお願いします。来年の企画は、多くの皆さまに楽しんでいただけるものになる予定ですので、どうぞお楽しみに!!


20171213163733315.png

「ハープと織りなす LOUNGE MUSIC ON FLUTE」発売開始!
舞でつ。


先日、ハープの高江洲愛さんとのレコーディングの様子を書きましたが、その録音が入ったCD付き曲集がこの度、アルソ出版さんより発売となりました


「ハープと織りなす LOUNGE MUSIC ON FLUTE」

模範演奏&ハープ伴奏CD付(2枚組み)
定価:[2,400円+税]
2,592円 (税込)

im[2]


曲集の詳しい情報は、コチラでご覧ください。(試聴もできますよ

私は、模範演奏と楽譜の監修もさせていただきました。
選曲は、クラシックだけでなく、日本歌曲、ポップス、ミュージカルといろんなジャンルからピックアップしました。今年大ブームの「アナと雪の女王」より“Let it go”も収録しています!
私と高江洲さんによる模範演奏だけでなく、ハープ伴奏(12曲のみ)のCDも付いていますので、 ご自宅ですぐにハープとの共演が楽しめますね。模範演奏はフルート&ハープの名曲アルバムとして、様々なシーンでのBGM等でもご活用いただけると思います。
ハープ伴奏はピアノでも演奏できる楽譜になっているので、発表会、パーティ、ちょっとしたコンサートでもオススメです。


また、同時に発売された雑誌「THE FLUTE vol.137」では、高江洲さんとの対談や、曲集に収録したフォーレの“シシリエンヌ”について曲解説と演奏アドバイスも載っています。たっぷりと誌面を使って特集していただいてますので、ぜひご覧くださいね。
20140730_000544.jpg

20140730_000559.jpg

雑誌、曲集ともに、アルソ出版ホームページまたは全国の楽器店・書店等でご購入ください。
また、8月以降、私が出演する一部のコンサートでもご購入していただけるようにしますので、ぜひチェックしてくださいね。


Copyright © トリプログ. all rights reserved.