フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

来月5日は・・・
貴子です♪

もう11月も終わりますね~。早い早い。

11月も忙しい毎日でしたが、来月もモリモリなスケジュール。
演奏のお仕事があるのは嬉しいことです★
体調に気をつけてお仕事がんばりまーす。

そうそう!
来月5日、オススメなコンサートがあります♪
ヴラベッツ

↑コレ、吹奏楽がお好きな方は、必見!(いや!必聴!?)
加奈さんも以前ブログに書いていましたが・・・

詳細は下記のリンクにて~
http://sound.jp/galleriawind/topics_html/vrabec_html/vrabec.html
このコンサート、本当にスゴイです♪
何がすごいって、まず!ホルン吹き兼指揮者のヴラベッツ氏。
17歳にしてチェコフィル入団、20歳でチェコフィルのホルン
首席奏者ですよ・・・!現在28歳。若い~~~~
ホルンは勿論上手いけど、指揮も素晴らしいです。情熱的。

彼のホルンは勿論、指揮も楽しめるかと思います。
興味の有る方、是非是非、コンサートにお越し下さいネ♪

そうそう、忘れてはいけません!
トリプティークも所属しているガレリアウインドの
コンサートマスター、水越氏のクラリネットも
かーなりオススメです★

クールで王子様的な外見の持ち主ですが(笑)演奏は
また違った魅力があり、結構(意外と!?)情熱的♪♪
彼のクラリネットは本当にオススメ。まだ聴いた事がない方は
この機会に是非。

まだまだありますよ~★

このコンサート、トリプティークは今回、私と加奈さんが
出演します。加奈さんといえば、最近は普通のフルート
以外にアルトフルートも吹きこなす特殊管女王★(笑)

今回加奈さんはピッコロに挑戦です!
ヴラベッツ氏にも好評だった加奈さんのピッコロ。
ガレリアでは、ベテランのピッコリスト舞さんが
吹いている為、加奈さんのピッコロは滅多に聴けません!
加奈さんのピッコロが聴ける貴重なコンサートかも(笑)

そして、私は、吹奏楽曲以外に、木管アンサンブルで
出演します。か~なりタンギングの嵐な曲なんで、
「わー、樋口タンギング頑張ってるな~」と応援しに
来てください(笑)いや、マジでフルート、忙しいっす・・・

コンサートまであと5日。
良い演奏会となるよう、頑張ります!チケットはまだ
ありますので、興味の有る方はトリプ宛にご連絡下さい。
スポンサーサイト

コンチェルト大会@フェリス女学院
舞でつ。


今日はフェリス女学院の「協奏曲の夕べ」の本番でした。
マッチョ・マッチョ、ムッキムキのコンサートで、吹き応え満点でした!

モーツァルトのピアコン・クラコン・アリア、プロコフィエフのヴァイオリンコンチェルト、メンコン、グリーグのピアコン・・・すごい量っす。。。

ま、でも、名曲ばかりで本当に幸せでした!特にグリーグのピアコンは初めてやりましたが、熱くて甘くて、吹きながらとろけそうでした ヽ(´▽`)ノ3楽章で素敵なフルートのソロがあるんですが、直前で指揮者さんが素晴らしい微笑みで合図をくれたので、気持ちよく吹いてきました。

ソリストはフェリスの学生さんですが、オーケストラは私と同年代くらいの音楽家の寄せ集めで、1stで乗せてもらったし、色々試せて勉強になりました。

ソリストの学生さんは、皆さんかなり立派に演奏していましたが、演奏に負けず劣らず衣裳が凄かったっす!ブライダルショー!?みたいな。
も~かわいいってかわいいって♪目の保養しちゃいました!
さすが、フェリス!半端なくかわいかったっす!



ウンガー@かな
だおうもー
新宿2丁目のオネエ系からちょっとハスキーな大人のおねいさまへと
声変わりした(戻ってきた)かなです
金曜日から明日まで早起きのお仕事が続いており、
ちょっと、いやかなり眠いデス><;

昨日は12月5日に出演するコンサートのリハーサルでした♪
チェコ・フィルの首席ホルン奏者で、
今回はガレリア演奏のプスタの指揮もされる、
オンドジェイ・ヴラベッツ氏との初顔あわせ♪
因みにトリプからは樋口、渡邉の出演です。
私はなななんとピッコロ担当!
いつもガレリアでは舞ちゃんという天才ピッコリストにお任せしていたのですが
今回は舞ちゃんが他のコンサートで出演できないということで。。
七夕のアルトといい、箱根や奥飛騨でのオカリナといい
私は最近どうも特殊管づいてマス★
ピッコロはジュニアフィルという、学生オケや、
フランスでのオケで吹いて以来、ほんっとに久々の本番で、
勘を取り戻すため、毎日ピッコロを吹きならしております!
ご近所の皆様スイマセン。。。

話がそれました、
ええと、リハーサルです。
その日のリハーサルは後援してくださっているヤマハの銀座にあるアトリエ。
世情に疎い私は、ヤマハ銀座店が移転したことを
全く知らず、夕方の銀座を30分ほど徘徊するはめに。。とほほ
しかし、早めに着いていたことと、携帯の発達(携帯ナビなど)
のお陰でどうにかリハ開始5分前に到着。。アブネエアブネエ

さて、私がリハ会場に到着した時には既にヴラベッツ氏が指揮者席に!
まずはご挨拶を、、、と思ったのですが
はっ!!!!
この方何語を話すのかしら??
チェコの方ってことはチェコ語??
チェコ語わからない。。
もしくは我らがガレリアのコンサートマスター
「王子」こと水越氏と懇意であるということは
王子の留学したドイツ語??
ドイツ語ならグーテンタークくらいなら。。
でも話してしまったら「おっこいつ話せる」
と、以前電車でつかまった外人さんのように
ペラペーラと話しかけられたら困るし。。。
と、大抵の日本人が抱く不安や葛藤が一瞬で頭の中をかけめぐったのでした。。
結局世界万国共通の笑顔と会釈でその場をしのいだ私。。
そんなテンパってる私の横で、既に到着していたたかちゃんは
そっと譜面台を組み立ててくれていました♪
優しい。。まじホレそうです。

さて、チューニングが終わり、いよいよヴラベッツ氏からのお言葉。
さすがは天下のチェコフィル首席!
めちゃめちゃ堪能なドイツ語と英語を操り、
結局リハは英語で行われることに♪

今回私がのっているプスタという曲は
ハンガリーを中心に存在する広大な平原の名称であり、
ヨーロッパを中心に放浪生活を送る民族であるジプシーの舞曲をテーマ
にしているそうです。

ということで、曲の中にもハンガリー要素が盛りだくさん。
ヴラベッツ氏はとても優しく、聡明で 表現が豊かなので
私のルー英語(過去のブログ参照)でも、
彼が言いたいことがとてもよくわかりました。
とりわけ彼がこだわっていたのが
「ハンガリーらしさ」
それを私たちに要求するために
熱いジェスチャーを繰り広げていらっしゃいました。
そのたびに発せられる「ウンガー!!!」という言葉。
最初はウンガーっていう人の名前かなと思ってしまったダメな私。。
ウンガーとはハンガリーってことなんですね。
英語ではない、、ですよね?
何語かはよくわからないのですが
顔を真っ赤にしながら「ウンガー!!!」と叫ぶ氏の情熱に
圧倒&感動したのでした♪

そんな素晴らしい彼との共演ができて
本当に幸せです♪
皆さんもぜひぜひ聞きにいらしてください!!!

「オンドジェイ・ヴラベッツ&水越裕二と
ガレリアウインドオーケストラの仲間たち
ジョイントコンサート」

12月5日(水)文京シビック小ホール
 開場     18時
 開演     18時半
 入場料    4000円
お問い合わせ ヤマハアトリエ東京03-3574-0619
ガレリアウインドオーケストラgalleriawind@yahoo.co.jp
       
トリプのメールにもお気軽にどうぞー♪


またまた箱根
貴子です♪

今年はよくお仕事で箱根に行きます。
今日は何回目なんだろ?(笑)

今日の共演者は可愛いハーピストのMちゃん★
Mちゃんと

彼女、華奢な体で大きなハープを1人で搬入するんですよ。
自分の体重より重いであろうハープを軽々と(^.^;)

あぁ…フルートって小さくて、軽くて便利なのね~と再認識。

曲はクラシックから映画音楽まで幅広く演奏しました♪
ハープとフルートのオリジナル作品や、ハープソロも
ありと盛りだくさんな演奏となりましたょ。
ハープとフルートって合いますね★やってて楽しい。
また演奏の機会があるといいです。

しっかし箱根は観光地・・・
渋滞

かーなり渋滞・・・何なの!?この車の多さは。

さすが連休です・・・
会場にはいつもの2倍以上の時間をかけて、到着しました。

なので、素敵な紅葉の写真は撮れず・・・
残念!
箱根、今が一番紅葉がキレイらしいですよ~!
渋滞にめげない方は、是非(笑)

フェリスに行ってきました!
舞でつ。

今日、明日、飛んで来週の本番に、フェリス女学院のオーケストラに乗っています。
オーディションで選ばれた学生さんのコンチェルト伴奏です。乗り番7曲!すべて1stなため、かな~りマッチョです(汗)

お嬢様学校として有名ですが、ソリストの学生さん、みんなかわいい~(*^_^*)ブランド店が並ぶ元町商店街を抜けた場所にあるため、さすがオシャレなお嬢さんばかり。普通にジーンズ・スニーカーで行った私っていったい…

ferisu


フェリスホールにはこんな素晴らしいオルガンのあって、ものすごくいい響きなため、コンチェルト伴奏的には難しいです。しっかりコントロールして吹かないとね!

エキサイティングなリフレッシュコンサート♪お知らせ♪
舞でつ。

12月に群馬でコンサートに出演いたしますので、ご案内いたします。
無料ですので、どうぞお気軽にお出かけください!
リフレッシュコンサート


今回は、

「フルートとクラリネットによる無伴奏作品集~故郷への想い~」

というテーマで30分程演奏します。
それぞれ独特の世界感をもった現代作曲家4人によるフルート、クラリネットの無伴奏作品を集めました。作品についてのお話も交えながら演奏をしようと思っています。エキゾチックかつエキサイティングな演奏をぜひ聴きにいらしてください★



■リフレッシュコンサート
2007年12月2日(日)
群馬県民会館小ホール
12時30分開場
13時開演(私は15時半くらいからの出演です。)
入場無料
主催:群馬県民会館(教育文化事業団)
フルート:鈴木舞
クラリネット:岡田渉
●ヴィラ=ロボス/ショーロスNo.2(Fl&Cl)
●メシアン/「世の終わりのための四重奏曲」より鳥たちの深淵(Clソロ)
●ピアソラ/タンゴ・エチュードNo.6(Flソロ)
●ジョリベ/ソナチネ(Fl&Cl)


※えっと…リフレッシュコンサートというシリーズですが、何をもってリフレッシュするかは、それぞれの演奏者次第のようです。我々は、いわゆるヒーリングの類の音楽ではないです。エキサイティングな音楽で、いい汗かきましょう!(笑)


声変わり@かな
だおうもー。先週から見事に風邪を引いてしまい
完全にオネエな声になっているかなです。
どれくらいすごいかというと、実家にて妹に電話した時、、

もしもし?」(かな)
「もしもし、、お父さん??」(妹)
いやいや!!!かなだよ!!
「え?なんでかんちゃん(私の兄弟間での愛称)のマネしてるの?」
いやいや!!!!!ほんとにかなだよぉ
「またまたぁー!!あたしゃだまされないよ♪」
いやいやいやいやいや!!!!ほんっっとにかなだよぉぉぉ」(涙)

見かねた母がその後、電話を代わってくれ、
私であることを証明してくれたのでした。。。

補足しておきますと、妹は
「お山の大将」を「お馬の大将」
「ごしゅうぎ」を「おしゅうぎ」
「汚名返上」を「汚名挽回」(これは私も言ったことありますが)
「サクソフォン」を「サックソフォーン」(嫌なところで切り離さないでいただきたい)
だとずっと思い込み、
すごいときには、携帯メールで「あと15糞でつくから」(お食事中の方、ごめんなさい!よぽど排泄物が好きなんでしょう)
と送ってくるような、天然ちゃんです。
そして、父は、確かに子供たちにイタズラ電話をするのが好きで、
私がフランスで暮らしていたときに、
わざわざ国際電話をかけてきて、
インチキフランス語をまくしたて、(これがタモリなみにうまい!)
私をすっかりビビらせてしまったという経歴を持ちます。

しかし、だからといって、仮にも女性であるあたくしが
男性と間違われるとは。。トホホ。。しかも肉親に。。

しかし、いいこともあるもんで♪
街を歩いていたら、「雑誌やテレビのモデルに興味ありませんか?」
と声をかけられたのです!!!!!
私が街を歩いていて声をかけられるときは
大抵、占い、宗教関係、美容室関係、道案内
といったおよそ色気のないものばかりだったのに。。
もちろん、声をかけてくださった方は
アヤシイ業者の方かもしれません。
「はい!!」と答えた途端にアヤシイ部屋に連れ込まれ、
巨額のお金を払わされたりするかもしれません。
しかし、一瞬でも私にトキメキを与えてくれたオジサマよ!
あなたに幸あれ!!!!
ただし、その時の私は大きなマスクをして顔は隠れてましたとさ。。。





目から鱗!
舞でつ。

昨日、今日と、講師をしている小学校の学芸会でした。私の担当している心障学級は歌でつないでいく形の劇(というより普段の様子に流れをつけて発表した感じ)で、全編に渡り伴奏したり効果音入れたり。子供たちもニコニコ、私も楽しくピアノ弾かせてもらいました。

心障学級といえば、大学院の先生で、障害児の音楽教育および音楽療法が専門の先生と先日、一時間ほどお話させてもらうことができました。この先生は養護学級の音楽専科を20数年やられた後、他大学の先生になられた方で、とてもいい本を何冊も書かれています。私の大学には最近来られたばかりです。
障害児の音楽教育は本を読んだり、うわさ程度に人から聞いたりしたくらいの知識しかなくて、あとは現場で手探り状態で授業をしてきたので、本当に「目から鱗」の話ばかりで勉強になりました。実戦的で科学的で、現場ですぐに使えるようなことをたくさんお話いただきました。

この先生は声楽家としてリサイタルを行うなど、教育と平行してご自身の演奏活動もやられています。両立することが、教えるにも演奏にもプラスになる、という私には大変力強いお言葉をいただきました!

せっかく素晴らしい先生と出会えたので、今年度の残りと来年度いっぱいかけて、障害児の音楽教育および音楽療法についても勉強させていだくということになりました(^O^)。専攻外ですが、ちょっと真剣にやってみようと思います!

そして、今はイサン・ユン作品と格闘中・・・(汗)ムズカシ。。。(泣)


尺ルート携帯ケース
舞でつ。

今日は埼玉の中学校でアンサンブルレッスン。
もうアンコンの季節ですかぁ。明後日がコンクール本番ってことで、レッスンにも力が入りました。落ち着いて、実力を発揮して欲しいです!頑張れ!!


さて、昨日実家で作ってもらった尺ルート携帯ケース。これです!
シャクルートケース


素敵でしょ♪

表はちりめんで、裏地も付いてます。ちょっと見ると江戸時代のお姫様が持ってる懐剣の袋みたいじゃない?「父のかたきー!」的な。。。上野でやってる徳川秘宝展にもこんなのが展示してあるにちがいないわ。

ってことで、尺ルートもこつこつ練習しなきゃね~。

東京~茨城~群馬
舞でつ。

毎度おなじみ5時起きをして、今日は茨城県波崎というところに行ってきました。すぐ先は銚子で、茨城と千葉の境にある町です。
中学校のカルチャー・フェスティバル(まんまですが、文化祭ですわね)のゲスト演奏ってことで、フルート・オーボエ・ピアノで吹いてきました。
朝からウィリアムテルのトリオとか、モリモリ吹いてきましたが、礼儀正しい生徒の皆さんで、とっても気持ち良く演奏させてもらい、トークも弾んでしまいました(;^_^Aアンコールでは一緒に歌ってくれたりして、体育館でドレスという寒さも吹き飛びましたよ♪


銚子の海鮮丼を横目に、天然温泉に後ろ髪引かれつつ、高速で着替え&移動し、午後は群馬に来ました。12月のコンサートの打ち合せと、2月のトリプティークリサイタルIN群馬の会場で書類を書いてきたりしました。
茨城→群馬ですから、なんとかすれば横移動できるものだと思っていたのは甘い考えで、都内を経由し、お花を持ってバラバラ走り(バラだけに…?プッ)、新幹線に飛び乗り…なんだか大移動日でした(汗)。そして、大切に持って帰ってきた中学校でいただいたバラの花束を、新幹線に置き忘れた~(T_T)(T_T)新潟行きの新幹線でした…新潟駅で美しく飾ってもらってましように…(T_T)/~

先日買った尺ルートの携帯ケースを実家で作ってもらっちゃいました~!
かなりの力作!!
徳川秘宝展に出せるかも?!・・・・が、実家のパソコンから画像をアップできないため、写真は後日載せます。。。

最近寒いですね~
貴子です♪

トゥバラティ加奈さんのブログの後は微妙にプレッシャーですが(笑)
久しぶりにブログ書きます☆

えー、書き始めましたが、平凡な毎日を過ごしており、特に書いておかねば!と
いうネタもないのですが・・・(^.^;)まったりとお読みください~

秋は演奏家、忙しいですね!通常のレッスンや演奏の仕事にプラスして
色々と演奏する機会が多いです。やっぱり芸術の秋だから!?
でも、フルート吹いて食べていけるのは幸せな事です☆ハイ。

あと・・・秋と言えば「食欲の秋」!
これは私だけでしょうか?何故か秋になるとモリモリ食欲が出てきます(笑)
9月頭から半ばまでは、夏の疲れのせいか、胃が弱っていたり疲れが出たりと
まったく食欲がなくなるんです。

・・・が!

10月に入り爽やかな気候になってきたら、何でも美味しくてしょうがない♪
毎食しっかり食べても、数時間すればグルグル~っとお腹が空きます。
10月以降は、夏~秋入り口の私とは別人の食いっぷりですよ、ホント・・・

きっと、私の前世は冬眠する動物で、この食欲は冬眠への準備を始めているのね♪
・・・と自分に言い聞かせる今日この頃・・・

ドレスを買い替えることのないよう、一応「大きさ」管理には気をつけて
食べる事にしますネ★

明日から石川県の金沢市へ一人旅に行ってきます!
近江町市場で海鮮丼を食べなくては・・・!

サザエさんってトゥバラティ@かな
どおもー。最近トゥバラティという言葉にハマってます、加奈です。
IKKOさんのどんだけ~!よりも私の琴線に触れまくっております。
(いかほど~!はかなり好きです♪)
この言葉の発案者は私!!と言いたいところですが、
私の尊敬する心のクッキング師匠、浜野千波さんです。ご存知ですか?
「フォー!!」でおなじみの(なんか懐かしい。。)レイザーラモンHG氏とハードなクッキングというのをやってらして、
その驚くべきレシピの数々と、
上品な口調でしきりにユーモアのある会話をされるトゥバラティ女性です♪
これでお分かりですね、トゥバラティとは素晴らしいの意味です。
あ、因みにかなり前にブログに書いた
「すいかそうめん」の発案者も彼女です。
これは私的にはかなりトゥバラティかったのですが、
周りの反応は散々たるものでした。。

ま、それは置いといて。なぜサザエさんがトゥバラティのか。
私は今日は遅めに始まるレッスン。
朝ご飯でも作るかー。。(既に昼だけど)と、冷蔵庫をのぞくと、
中は最近料理を頑張った為、わりとガラガラで
心許ない状態。特に肉、卵といったタンパク質群が全くなく、
私の常備食、ヨーグルトも期限が予断を許さない状況。
ということで、近所のスーパーへ買出しに。
このスーパー、私の最寄駅周辺に一軒しかない為、
かなり奢り高ぶっており、
値段は高いは、品数少ないは、袋はお金出さないとくれないは(まあエコのためにはいいことですが)。。。
ということで、いつも私はマイバック(家出人のようなでかいやつ)を持って買い物にゆくのです。
とりあえず足りないものを全て買って、
うちに戻り、フルートの練習をした後、赤坂のお教室へ。

レッスンにはレッスンバッグを使っています。
生徒さんのレッスン内容、レッスン指導案などを書いた、
大事なレッスンノート、レッスンで使う音源、楽譜、
空き時間ができたら練習する楽譜などが入っています。
レッスンバッグの外側にはポケットがついていて、
その中には回数券やら家の鍵やらが入っていて、
基本的にはバッグの中に手を入れなくても
お教室に行って帰ってこられる、、という仕組みになっています。

んで、いつものように夜10時くらいにレッスンが終わり、
家に帰る帰路で、ふと、あ、明日は金曜日だ、、と思い出しました。
金曜日は昼12時半から夜10時半まで
ほぼノンストップでレッスンをする日。休憩時間はおよそ15分程度。
とてもじゃないけどご飯を買いに行く暇がないので、
いつも木曜日の夜に金曜日のお昼ご飯を買っておくのです。
(先週はそれをせず、しかも金曜日の朝寝坊してご飯を食べないで10時間レッスンするはめに。。。)
で、駅の近くにあるコンビニへ。
ここで私はいつもすごく時間をかけて買うものを吟味します。
食事をする時間がほとんどないので、
片手で食べられて、たくさん入っていて、栄養もあって、
それでいて安くて、しかも美味しくて、ニオイが残らないもの。。。
ということを真剣に考え、
パンやおにぎりのコーナーでしばらく立ち尽くすわけです。
10分くらいして、ようやく心が決まり、
いざ!!!!!とレジへ。
今日は夕飯用のお弁当も買ったので、
お弁当あたためますか?の言葉に「はい、お願いします」
と礼儀正しく返答する私。
しかも、多分お弁当をあたためてから会計をしたいだろう
というところまで読み、お弁当を先に店員さんに手渡すという
気の遣いよう。(当たり前??)
そしてレジの店員さんの会計より先にお財布を用意せねば、、と
いつものようにかばんに手をつっこむ私。

「あれ???」

おかしい。。あんなに小銭いっぱいの存在感ありまくりなお財布が
どこを探してもない。。。

「あああああああああ!!!」

私ってば、すっかり忘れてました!!
昼間買い物したときのマイバッグに
お財布を入れっぱなしだったことを!!

しかも、それに途中で気づきながらも、
どうせ回数券あるからいいや
と電車に乗ってしまったことを!!!

あの時の私よ!!!出てきて今の私に謝れい!!

ふとみると後ろには長蛇の列。。。

「す、すみません!!!!お財布忘れましたぁぁ!」

苦笑する店員さん&後ろのお客様たちを尻目に、
一目散に走り去った私。。。
あたためてもらったお弁当よ。。本当にすみませぬ。。

恥ずかしさと申し訳なさと自分の不甲斐無さに
かなり気分が落ち込みました。。

サザエさんはお財布忘れて買い物しても愉快なんだよな。。。
トゥバラティよな。。。とふと思い立ったのでした。


オーケストラ☆ダブル
舞でつ。

今日も5時起きして、熊谷で音教オーケストラ。ホールはとっても乾燥していて、かつテンポ速い&音多い楽譜、そしてリハーサルをやらない曲もけっこうあるので、本番は目を酷使。瞬きしたら落ちそうで、シッパシパです・・・。コンタクト落ちなく良かった~。
でも、今日の子供たちは素晴らしい聴く態度&反応で、元気をもらいました!普段の学校生活の質がとってもいいんでしょうね。


午後は練馬に移動し、「練馬新人演奏会」のリハーサルでした。ショパンとベートーヴェンのピアノ協奏曲とハイドンのトランペット協奏曲に乗っています。
けっこうシビアなリハーサルとなり、またまた色々と勉強になりました。
明日の本番、引き締めて臨みたいと思います!

※明日の演奏会、招待券が出るそうです。欲しい方、鈴木携帯まで連絡ください。(15時くらいまで可能です。)


「練馬新人演奏会」
2007年11月8日(木)19時開演
練馬文化センター小ホール
■ハイドン/トランペット協奏曲
■ショパン/ピアノ協奏曲第1番
■ケッツァー/テューバ小協奏曲
■ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番
ソリスト:練馬新人演奏会オーディション合格の皆さん
指揮:河地良智
管弦楽:東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団







マオカナ@かな
昨日に引き続き、今日も書いちゃいます、ブログ♪
今日はフィギュアスケートグランプリシリーズカナダ戦、
女子バレーW杯セルビア戦、、と昨日の私の戦いとは
全くスケールの違う(そもそも比べることが失礼ですね
二つの大会をはしご観戦した私。
フィギュアスケートは荒川静香さんのトリノ五輪から
すっかり虜という典型的なにわかファンなんです♪
今日の注目はなんと言っても浅田真央選手!!勿論中野選手も大好きです♪武田選手もかわゆい♪

んで、真央ちゃん、昨日のショートでジャンプミスがあり3位から
どう巻き返すか。。
実は私がテレビを見ているときには、もう既に結果がわかっていたのです。。
携帯のニュース速報で真央逆転優勝!!とでかでかと書かれてしまっていて。。
便利すぎるのも考え物ですね。。

でも結果はわかっていても、どんな風に滑るのか、
どんな曲を使うのか、興味があったので、
しっかりテレビの前に陣取ってスタンバイ。

緊張、プレッシャー、不安、勝つことへの執着、
色々なものにどうやって打ち勝って試合に集中できるか。
フィギュアスケートをみると、いつもコンサートの本番との共通性を感じます。
真央ちゃん、美しくてダイナミックで完璧な演技でした!
17歳であれだけの表現ができるとは。。末恐ろしい!
中野選手も素晴らしかった!!!
ドーナツスピン、これからも虜になりそうです♪
てなわけで、見事に日本選手のワンツーフィニッシュ!

大いに気分がのってきて、チャンネルを変えると
バレーボールの試合!
私は大山加奈選手が大好き!!
理由は言わずもがなですね★
同じ名前というだけでなく、
小さい頃に病気をしていたのに、それを克服して
努力して日本代表に選ばれたという彼女の生き様を
とても尊敬しているのです。

私が見たときは思いっきり日本優勢でした。
よしよし。。ほくそえむ私。
でも私が熱を入れて応援すればする程
どんどん点数差が縮み始め。。。。
そ!!!そうだ!!私は敗北の女神だった!!!
と思い、大山加奈選手の雄姿をひとめみてから
すぐにチャンネルを切り替えたのですが。。。
時既に遅し。。
まあ私ごときのパワーに天下の女子バレー日本チームが
左右されるとは思いませんが、
私の敗北の女神伝説はますます真実味をおびてくるのでした。。トホホ

何はともはれ、真央ちゃんおめでとう!!!
そして加奈ちゃん!!!これからも頑張って!!!!

必殺カボチャ仕事人@かな
チャラッチャララララー♪シャキーン!!
仕事のあとは仕事だぜ!

今日は演奏のお仕事★
終わったのが早かったので今が旬のカボチャ料理に挑戦しました!
このカボチャは生徒さんのSさんに頂いたもの。
Sさんだけでなく、色々な方にたくさん頂きものをしてしまっていて
いつも有難く、申し訳なく思っております。

みるからに美味しそうなカボチャを、まずは電子レンジへ。
えぇ、いくらワタシでもそれくらいは心得ておりましたのよ。
温めてないカボチャはとても硬くて切れないってことは♪フフン
(実はSさんからの助言で知ったのでした。。)

我が家のレンジはもともと備え付けのもので、
自動のあたためか、オーブン機能、あとは解凍くらいしか選択肢はなく、
とりあえず自動あたためでスイッチオン。
その間に下準備へ。
今日のお献立はカボチャの煮物と野菜炒めにしよーっと♪
なかなかにいい感じで煮物ができてきて、
野菜炒めの準備も完了。
あとはカボチャだけなのですが。。
もう10分くらい立ったはずなのにまだチンと鳴らない。。。

恐る恐るレンジへ。
とりあえずまだ健気にあたため続けていたレンジくんを止め、
扉?を開けてみると。。
ひぃぃいぃぃ!
もうもうと噴出す煙!
カボチャが超ー熱くなってるぅぅぅ

とりあえずどうにか取り出して、
これならきっと簡単に切れるはず。。と
カボチャの熱さと興奮冷めやらぬまま
一気呵成に包丁をグサリ!!!

かっ!!!!かたいーーーーーーーーーーー!!!!
5分の1しか切れない!!
こんなに熱くなってるカボチャをまたレンジへ!?
でも確かに皮しか柔らかくなってないしな。。。

てことで再挑戦。
今度は怖いので名探偵ばりにレンジをガン見。
3分くらい待ったところでまた取り出し
グサリ!!!

かっ!!!!!!!かたいぃぃぃーーーーー!!!!!!
まだ4分の1程度ぉぉ!!??
なぜ!!?カボチャよ、おぬしほどの強敵に初めて出おうたぞ!

もう一回だけまたレンジへ。今度はレンジくんの心ゆくまであたためでもらおうと。

5分くらい後、チン!!!と我が意を得たり!とばかり
自慢気に音を鳴らすレンジくん。
苦労をかけたのぅ。。しばらく養生せぃ。

んで再々挑戦。
おっ!!さっきよりは進んだ。。。が
今度は ぬっぬけないーーーーー!!!!
ちょうど半分くらいのところで包丁が微動だにしなくなってしまいました。。。
ちょっとー!!!切れないのはいいとして
未練がましくアタシの100円包丁につきまとわないでっ!!!
とばかりブンブン包丁を上下に揺さぶるも、
包丁とカボチャはまるで新婚さんのようにラブラブ状態。。トホホ

しょうがないので、カボチャを包丁ごと鍋で茹でることに。。
いざとなれば100円の包丁。ご臨終になってしまったとしても、
今までの功績をねぎらおうぞ。

しばらくゆでてみたら、包丁もとれ、まだまだ健康そのもの。
ほっと胸をなでおろすも、まだ敵(カボチャ)との勝負はついてませぬ!

ここで私の秘密兵器、じふさん(私の生徒さん)が下さった素晴らしい包丁を取り出しました!!
侍でいえば、今まで竹刀を使っていたのを
新撰組1番隊長、沖田総司愛用の名刀菊一文字に変えたようなもの。

今度こそ!!!むぅぅぅん!!
「ぐおおぉぉ」っと一瞬カボチャの断末魔の叫びが聞こえたような、、
それほど見事な切れ味!!!
勝負あり!

こうしてカボチャとの決闘にようやく終わりを遂げ、
無事に美味しい煮物ができましたとさ★

カボチャを食べたご主人さま曰く、
「カボチャがちょっと硬いね。」
しぶとく勝負を挑んできたカボチャに結局は完敗。。くちおしや!!!


絶対晴れる日は第九
舞でつ。


明日は文化の日なのに、東京はやんわり小雨が・・・。
でも、明日は晴れです!

って、絶対晴れることになってる日のこと何ていうんだっけ??



そんな文化の日、明日は足立区の第九本番です。今夜はそのリハーサルでした。今日もピッコロです。
第九のピッコロは、基本的にテノールとの絡みですが、今日のテノールさん、最近聴きに行ったオペラの主役さんでした!天にも昇るハイテノール、素晴らしいです。なので、明日は天使の翼が生えたようなピッコロソロを吹いてきます!(って、どんなんじゃ~?!)





加奈さんに続き・・・
貴子です♪

加奈さん、フランス語勉強再開したのですね!
加奈さんは二年間もフランスへ行っていたのだから、また
勉強すればすぐに思い出すでしょう★

・・・そういう私も、春からドイツ語を猛勉強中。
学生時代にチラっと勉強はしていたものの、長いブランクを
経て再開・・・。今思えば、脳ミソが若かった学生時代に、
もう少し真面目に勉強していれば良かったと後悔しています。

はぁ・・・。勉強を始めて(再開して)半年は経ちましたが、
単語を一つ覚えては忘れ・・・を繰り返しています(涙)
文法だって、理解するのに時間がかかったり、そしてまた
忘れたり・・・(-.-;)
学生の皆さん!今のうちに勉強ですよぉ~!!
脳ミソがピチピチしているうちにっ!

今通っているドイツ語教室「ゲーテ・インスティテュート」は
授業がすべてドイツ語なのと、教科書もすべてドイツ語。
ちょっとボーっとしていると、耳からドイツ語がスーッと
流れていってしまい、何をやっているのかわからなくなります。
ゆっくり話してくれている先生の言う事も、集中していないと
聞き逃しちゃうんですよね・・・(^.^;)未熟者です・・・

でも・・・まだ救いなのが、生徒が日本人だという事。
分からない事があれば、近くの人にチラっと質問出来るし(汗)
これがドイツだったら、そうはいきませんからネェ★

また来週も頑張ります。この歳になっても宿題がモリモリ出るって
なんだか新鮮だしね(笑)

toi toi toi♪
(↑ドイツ語のおまじないです★幸せになれる、とか頑張れ!とか)

Copyright © トリプログ. all rights reserved.