フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

音楽療法学会
舞でつ。

今日は音楽療法学会に一日参加してきました。
新百合ヶ丘にあるピッカピカの昭和音大校舎にて。
学会は全国からた~くさんの方が集まってました。音楽療法って、色々な分野にまたがって行われているものなんで、音楽・医学・教育・心理学などなど様々な分野で仕事をしている方が集まり、お話を聞くことができ充実でした。
恥ずかしながら「学会」と名の付くものに今回初めて参加しました。研究論文を発表するというのが大きな名目なわけですが、今回は講習会だけの参加。まだまだ入口だけですが、非常に興味深い内容ばかりで、レポートまでしっかり提出してきちゃいました。
普段授業で「音楽療法」を実践してるわけじゃないけど、かなり近いことをやってます。私の場合、まったく現場から入ったわけですが、大学院で勉強したり今日聞いたような理論の裏付けがあるってのは、非常に心強いです。
もうすぐ、二学期が始まります。授業も頑張らないとな!!


とりあえず、雨止まないかな・・・
スポンサーサイト

夏の追憶(2)
合宿から帰京後は、イデアルウインドさんにお邪魔して、世界的指揮者のボストックさんによる指揮者講習会のモデルバンドに乗ってきました。イデアルウインドさんには今回初めて呼んでいただきましたが、実は4月の定期演奏会ではお客さんとして聴きに行ってました。意欲的なプログラムで、とても聴きごたえがあり、難しいプログラムを真剣勝負で演奏していたのが印象的でした。吹奏楽ではピッコロを吹くことが多いですが、今回はフルートのトップでしたので、私自身非常に収穫の多い機会となりました。ボストックさんのような素晴らしい指揮者さんが吹奏楽をきちんと音楽として捉え、真剣に向き合うのを目の当たりにして、とても勇気付けられる思いでした。また次回の講習会も乗せていただけるそうなので、楽しみです♪

それ以降はサマーコンサートまで猛ダッシュでした!
コンサートについては、↓のレポートと、本番の演奏がすべてです。
素晴らしい時間を過ごせたことに、感謝です!!

実は、コンサート準備と並行して、某区の吹奏楽発表会に向けて某中学校の練習もしていました。これが大変だった。。。何が大変って、本番がサマコンの翌朝10時!!は、早い!!
練習は、、、色々魔法(笑)をかけて指導し、なんとか本番に間に合った、という感じですが、本番の生徒たちはとても落ち着いて、練習を十分に発揮できたと思います。私の体力もなんとか持ちこたえ、わりと冷静に指揮ができ、一安心。秋の文化祭に向け、また鍛え直さなくては(汗)と思いつつ、後一切は顧問の先生にお任せし、帰宅→爆睡zzzzz→実家へ


というわけで、追憶、終わり。舞でした。



 





夏の追憶(1)
舞でつ。

なんだかすっかり涼しくなってしまいましたね。
トリプ&ルナのコンサートが終わり、実は翌日もう一つ本番があったんですが、その後実家で夏休みを過ごしています。
特に何もせず、音だし程度のフルートを吹いて、他は、、、特に何もしてません。
あ、貴ちゃんから借りた「のだめ」読みました。暇につき、iPod買いました。。実家にあったWiiをちょっとだけ触りました。。。
以上、です!この生産性の無さ、VIVA!! です。

さて、コンサート前は全然書けなかったトリプログですが、少し振り返って写真なども一気に載せます。

7月の終わりから8月頭にかけては8日ほど浅間山に行ってました。毎年恒例の某合宿でね。
東京の最高気温が34度!と言っている日、あちらは22度!なんと12度も温度差があるんです。ピアノ弾きまくりレッスンしまくりで、業務はハードですが、なんとも快適な生活でした。

帰京すると、吹奏楽レッスンの他、サマーコンサートに向けて、トリプのリハーサル、ルナソワールとのリハーサルが本格始動しました。プラスして、私は修士論文の中間レポートをせっせと書いていました。というのも、翌週からの白尾先生合宿で先生方に内容をチェックしていただくため。かなり焦ってまとめたのですが、なんとか一応形になりホッ・・・。

そして、待ちに待った白尾先生合宿!!
最高に楽しくて、最高に勉強になった3泊4日でした!!
加奈さんも貴ちゃんもレポを書いてますが、私からも写真を載せておきます。


加奈さん、ウッキウキです!
kana

湖畔にある合宿所でして、日本じゃないみたいです。

kohan


が、日本です!美しい古民家(ここで合宿したわけではありません・・笑)
kayabuki

皆な勉強してます。熱心にレッスンしてくださいました!!
mailesson
takakolesson
kanalesson

草原でトリプ写真も撮ったりして・・・

souentrip

sougentrip2


先生方はフルートも遊びも真剣です!!これぞ、白尾門下の極意!!
見よ!この漕ぎっぷり!!
kogu!




情熱のLove&Dance
舞でつ。


というわけで、2008年のトリプ&ルナコンサートが無事終了いたしました!
詳しくは、今回加奈さんがも面白レポートを書いていますし、貴ちゃんがゲネプロから打ち上げまでの写真を載せていますので、↓をご覧ください。

まずは、ご来場くださいました沢山の皆様、ありがとうございました!
「情熱のLove&Dance」と副題をつけてお送りしましたが、いかがでしたでしょうか?
ご意見、ご感想など何でも、コメント、メール(info@tripflute.net)いただければと思います。
今後に生かしていきますので、ぜひお寄せくださいませ。


東京の暑い夏にふさわしく、リハーサルから本番まで熱い熱いコンサートでした。メンバー全員が本当に頑張りました。みんなの底力を感じました。素晴らしいメンバーに恵まれ、応援してくださる方々にも本当に恵まれ、感謝感謝の連続でした!!


また新しい展開を考え、フルート・トリオ、サックス・カルテット、そしてフルート3+サックス4の女性7人による音楽の魅力を発信できればと思います。



これからも、トリプティーク、ルナソワール、そしてトリプ&ルナコンサートをよろしくお願い致します。


trip&runa2008





サマーコンサート
貴子です♪
加奈さんが演奏会の詳細を書いていますので(?)、私は写真を更新したいと思います~
ショッカー合わせ
↑ピアニスト宅での合わせ風景。

無事、22日のサマーコンサート終了しました!聴きに来てくださったお客様、本当にありがとうございます!ちょっとワケありで慌しいゲネプロだった為、舞台上の写真は一枚だけですが・・・雰囲気を感じていただければ、と思います。では、どーぞ★
riha

一部終わり、トリプ+ピアニストでパチリ♪
一部終わり

今回のメイン「恋は魔術師」メンバーでパチリ★
7人の
白尾先生や橋詰先生も聴きに来てくださいました!
先生方も

やっぱり、最後は打ち上げ~!ビールうま~い!
打ち上げ


自主公演は本当に準備など大変で、もうこんな大変なのはイヤだな、とか
よぎるものの・・・演奏会が終わってみるとまた来年もやりたくなります(笑)
この不思議な編成のアンサンブル、結構面白いんですよ!
今回聴けなかった方はまた次回に是非!(・・・ヤル気満々・・・(笑))

そのうち、舞さんもブログ書くかな!?よろしく~

7人の女性奏者によるサマーコンサート終了♪
かなでっす!
皆様、昨日無事にサマーコンサートが終了致しました!!!
今回はトリプ&ルナに加え、
ゲストにピアノの白尾絵里さん、朗読の松本宏美さんを迎え
かなり盛りだくさんな内容でお届けしたので
お客様もかなり楽しんで頂けたのではないでしょうか?

当日は1時入り。
顔を作って(笑)楽譜をチェックして、、などやっているうちにすぐにリハ時間に。。
トリプ一番のしっかり者、舞ちゃんが完全なる進行表を作ってきてくれたので
非常にスムーズにリハが進行。
しかし、盛りだくさんなだけに時間もかかり、気づけば開場時間。。
ちょっとお腹がすいているような。。。でも今食べるとげぷってなるなー
と思いガマン。。。

トリプ1曲目はゲーリーショッカーの3つのダンス。
編成は2本フルートとピアノ。
実はこの曲、1つめの曲で1パートに2拍だけ、歌ってもいいよ、、という指示があり。。
迷っている私に、「歌っちゃえ歌っちゃえ!!」とノリノリな舞ちゃん。
舞ちゃんの熱意に動かされ、、、&私もカラオケでベルバラを熱唱するくらい
歌は大好きなので、やる気満々だったのですが、
いかんせん忙しすぎ。。。
吹いたら歌ってすぐ吹いて、という過酷な条件なので
とても声をしっかり出せず、リハでもあまり聞こえない。。とのことで、
急遽舞ちゃんにも歌ってもらうことに♪
私達のステキな(?)歌声、お聞き頂けましたか?
私はコンサートで歌声を披露するのは初めてでした★
意外と緊張せず気持ちよく歌えました♪クセになりそう(笑)

お次はチェレプニンのトリオ。
編成はフルート3本。本来のトリプですね♪
日本昔話に出てきそうな曲から始まり、最後はお囃子のような曲に至るまで、
てやんでぃ、江戸でぃ!火事でぃ!!寿司食いねぃ!!!
といった日本人の血が滾る曲をお届け♪
実はここでちょっとしたハプニングが、、、
私のおなかがキュルルウって鳴っちゃったんです><
誰も気づかないだろうと思ってたら、
舞ちゃんがしっかり気づいてたみたいです。。スミマセン!!!


トリプ最後の曲はテレマンのターフェルムジーク。
たかちゃん担当のリコーダーパートは激ムズ。
それを見事に吹きこなすたかちゃん、、、さすがです!!!

トリプの後はルナの演奏。
当日は次のファリャの妄想練習(音出さず)に取り組んでいたため、
あまり聴けなかったのですが、
録音CD聴いたらステキでした♪♪
私は最後の曲がかなり好みです♪

そして、お待ちかね、ファリャです!!!
朗読の松本宏美さんは
美しい顔立ちの上、演技にも長けていて、
カンデラスの声から老婆のしわがれ声まで、
うまく使いわけていて、
演奏者だというのにかなり聞き惚れてしまっていました♪

そして堀内氏による編曲。
毎年思うのですが、こんな難しく珍しい編成なのに
全く無理のない、素晴らしい響きが生まれてくるというのは
本当にさすがです!!!
今回朗読の台本も堀内氏が作ってくださいました!!
お忙しいだろうにすごすぎ。。。感謝感謝です!!

感謝といえば、、
完璧なステマネをしてくださったK氏、立派な譜めくりをつとめてくださったK氏、
受付をしてくださったスタッフのかたがた、
すべての共演者の方々、
そして演奏会に足を運んでくださったお客様皆様に
心から感謝致します!!!!!

そういえば、お客様の中に、合宿でもお世話になった
隆先生と橋詰先生もいらしてくださってました!!!!
閉演後にご挨拶にいらしてくださってびっくり!!!!!
橋詰先生は面白くない演奏会は帰ってしまう方なので、
最後までいてくださって本当にほっとしました。。
隆先生はいまや一緒にボートに乗った仲。。。(たかちゃんのブログ参照)
写真を撮る時も当然(?)隣に♪♪♪

とにもかくにも、本当に楽しい演奏会でした!皆様、ありがとうございました!!!!



合宿その2 
だおうもー♪かなです★
只今22日のコンサートに向け鋭意猛練習中♪
今年も暑い夏をすごしております♪

たかちゃんが↓で書いてくれているように、
長野へ、合宿に行って参りましたー♪♪♪
大好きな白尾先生兄弟と寝食を共にするなんて。。。
もうーあたくし合宿前まで衣装選び、靴選びなぞなぞ、大盛り上がりでした!!

んで合宿。
長野までの道のりはトリプで大いに語り笑い眠り、気づいたら長野。。
思いっきり眠っていたあたくし、二人に起こされ、かなりヨレヨレな状態で駅の改札へ。。
そしたらば。。。
「やあ!!」
この、、、気高きお声は、、、、
あ、、、、彰先生ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ♪♪♪♪
なんと先生じきじきに駅までお出迎え。。。きゃあぁぁぁ♪♪
2週間ぶりの先生♪相変わらずかっこよひぃぃ♪♪
知っていたならば30分前に起きて色々支度をしたというのに。。
こんなモヤっとした状態での再会だなんて。。トホホ。。

参加者は約15名ほど。
みんなでマイクロバスに乗り込み、いざホテルへ
うっかり後ろに乗ってしまった為、前に乗っている彰先生が遠ひ。。ぐすん。
まあ合宿は4日間あるんですものっ!お話するチャンスはいくらでもあるわ!
と思っていたら、早速チャンス到来♪♪♪
到着したホテルの食堂的なところで、先生と相席に♪♪♪
ふぅぅぅぅ、、幸せなひとときでした♪♪

合宿は彰先生レッスン、隆先生レッスン、今回初めてお会いする橋詰先生のアンサンブルレッスン
を受け、合宿最終日にはソロの発表会とアンサンブル発表会があります。
なんかこう書いちゃうとあっさりですが
実際はほんっとに忙しくて、
起きてフルート練習、食べてフルート練習、寝てフルート練習、、、といった具合で
フルート三昧&白尾先生三昧の素晴らしき日々でした♪♪♪

彰先生も最高に素晴らしいですが、
隆先生も最高に素晴らしい♪♪
橋詰先生も最高に素晴らしい♪♪
ほんっとに贅沢なレッスンを受けられました★

私的にすごく貴重だったのは、先生方ととにかくたくさんお話ができたこと♪♪♪
こんな機会滅多にないので
ここぞとばかり音楽のこと、先生の師匠のこと、楽器のこと、オーケストラのこと
などなど、夜中1時、2時まで話しまくりました♪

前から思っていたことですが、御三方とも素晴らしい偉大な先生なのに、
御三方ともめちゃめちゃ面白くて気さくで謙虚。
いつでも音楽に真摯に取り組み、音楽を研究し続ける一方
イタズラ、冗談好きな先生方に心から脱帽。。
面白話はたくさんありすぎてここでは書けませんが、
本にして出版したら、必ずやベストセラーになること間違いなし!!!
とだけ断言しておきます♪

こんな素晴らしい先生方に出会えたことを心から神に感謝しつつ、、
明日も練習頑張るのでそろそろ寝ます♪♪





良く笑った3泊4日
貴子です♪
11日から14日まで、トリプティーク3人で長野の某所で合宿に参加して来ました!
湖が近くにある、素敵な場所!
湖
合宿はトリプ3名の師匠である、白尾彰先生、隆先生主催の卒業生中心のフルート合宿。それぞれの先生方のレッスンがある他、橋詰先生のアンサンブルレッスンやフルートに関する講座があったりと、モリモリとフルートをさらう毎日でした。また最後には発表会(ソロ・アンサンブル)を行ったりと、勉強の成果を発表する機会もありました♪学生のように、フルート漬けな日々デシタ(^.^)
集合

フルートに関しては本当に充実していた毎日だったのですが、タイトルにもあるように、実は、毎日面白い事が多すぎて、笑いっぱなしの3泊4日でもありました・・・。ホント天才的に面白い先生方に脱帽。。。(笑)フルートも上手いけど、笑いのセンスもある先生方・・・さすがです!

そうそう。最終日にあったアンサンブルの発表会では、3人の先生方の面白いアレンジのトリオも聴けて、本当に楽しい合宿となりました!
トリオ
・・・また来年もこの合宿、是非参加したいです♪めんどくさがらず、また開催してくれる事祈ってます~(笑)



おまけフォト。

手漕ぎボートに乗ってる加奈さん。(とNさん)隆先生が漕いでます~
ボート

フルートワールド2008@かな
だおうもー。ご無沙汰ですっ!かなですー
突然ですが、あたくしパーマネントをかけました★
美容師さんに1年もたせてください、、とお願いしたところ、、
あたかも ベルバラのマリーアントワネット様や
エースをねらえ、のお蝶婦人様や
キャンディキャンディのイザベラ様
風な、少女漫画的な、そしてタカラ○カ的な様相を呈しており、
これで一年絶対持つわっ!!!と宣言できるくらいの
強力たてロールとなっております。

最初出来上がった自分の頭を見たときに
あまりにも自分の顔と髪型との世界感のギャップに大笑いしました。

そんなヴィヴァルディの肖像画のようなあたくしが、
明日、8月10日の銀座山野楽器のフルートワールド
にて、皆様をお待ちしております!
いつもながら、国内外のフルートメーカーのブースが
一同に集結!!!
本当は8月8日から開催されているのですが、
あたくしは10日の担当なのでございます。
フルートをたっくさん吹いてみたい方、
中世ヨーロッパの髪型を間近で見たいという方、(笑)
是非是非銀座山野楽器に足をお運びください♪

この日ご都合悪い方、、
22日のサマーコンサートでお会いしましょう♪♪

猛暑な日々には「恋は魔術師」で決まり!
舞でつ。


ご無沙汰してしまいました・・・。

今週頭まで8日間、長野の山奥に滞在していました。
東京よりも12度も涼しい世界です!レッスンしまくり、ピアノ弾きまくりで忙しい毎日でしたが、やっぱり空気がいいってのは癒されますね。

東京に帰ってきたら、いきなり練馬のゲリラ雨に見舞われ、一気に現実を感じたわけです。
今週は吹奏楽レッスンがちょこちょこあるくらいで、けっこう暇です。引きこもって練習&論文の日々です。そんな中、今週はトリプの貴ちゃんが我が家に遊びに来てました(^-^)
お料理上手の貴ちゃん、マイウーな料理の数々・・・食べるのに夢中で割と写真撮り忘れてます。。。
私が作るものと大きく違うのは、やはり見た目!美しいのです。テキトーすぎる私の料理のワイルドな見た目とは、天と地の差です(汗)

そして、昨日は22日のコンサートのリハーサルをルナソワールとしてきました。
「恋は魔術師」とっても楽しくなりそうです!!
楽しすぎて、熱くなりすぎて、フラメンコ踊っちゃうかもしれません!!(ウソです)
コンサートの準備も着々と進んでますよ!!

皆様、ぜひぜひ聴きにいらしてくださいね♪











いい歳して・・・
貴子です♪今日は朝から姪っ子+甥っこ襲来。。。

何と!今日はいい歳して「かくれんぼ」と「だるまさんが転んだ」を
やりましたょ・・・「かくれんぼ」なんか懐かしすぎる・・・

場所はうちの家(二階建て)なので、簡単じゃない?って感じですが、
うちの実家は私の引越し時の大量の家具や荷物で2部屋物置と化してます。
なので、隠れるところは沢山・・・結構盛り上がりました。

ただ・・・
子供らはしつこいので、10回戦?位かくれんぼをやらされましたが。

。。。最初の二回だけわざと簡単なところに隠れて、チビたちの
レベルに付きあってましたが、本気でやらないと面白くないだろう、
と思い本気を出して隠れる事に・・・その後、連勝でした~~!

・・・とはいえ、大人なので、鬼(探す役)の時は分かってもすぐには
捕まえず、ドキドキ感を与えつつやりましたが(笑)


ただ。。。かくれんぼ。。。

「降参~」と鬼(探す役)が言ったら出てくるルールらしく、冷房を
つけてない部屋で隠れたときは、自分から降参したいくらい過酷な
遊びでしたしかも、悔しいのかなかなか降参しないから、出てくる時
には汗だくでしたよ・・・。お願いだから早く見つけてーって感じ。

そうそう、小さな子供ってやはり単純ですね(笑)
私は今回、子供の視野が狭い(実際に見える範囲が大人より
少ないそう)のと、単純・・・というと響きが悪いか・・・純粋な心を
利用し、隠れ場所を決めました

せっかくなので・・・(?)
今回、探すのに時間がかかった私の隠れ場所ベストスリーを
発表します!!!

3位:クローゼットの扉の陰

→これは説明難しいんですが、クローゼットを片面だけ開け(壁側)
死角になる隙間にピトっと隠れました。子供らは純粋なので、
開いて中身が見えるクローゼットの中は急いで確認するものの、
扉の方には興味も示しません。これは意外な成功でした!

2位:積まれた布団の中

→これは途中自分から降参しようか、と迷うほど暑かったのですが
引越しで出た布団、掛け布団の山に上手く入り込み、枕で自然に
見えるよう工夫しました。これは何度も見に来るけど、私がいるとは
気づけず。。。(笑)

3位:トイレ

→これは最初簡単かな、と思いましたが、降参!が出ました(笑)
トイレって隠れる場所ないじゃないですか。だけど、私はそれを利用し
扉のウラにピッタリ立ってみました。こちらも何度も扉を確認の為に
空けるもののチラっとしか扉を開けないのと、「まさかいないだろ」と
いう発想があるのか・・・私の勝ち★でもすっごい太っている人だと
扉にぶつかって無理かも知れない隠れ場所です・・・


ふぅ・・・

こんなに熱中してやる三十路~な私もどうかと思いますが、本気で
遊ぶのも悪くないです。

勿論、その後の「だるまさんが転んだ」も盛り上がりました・・・

フツーに動きを止めるのはつまらないので、毎回変顔か、変な
ポーズを決めて止るぞ!とルールを変えさせ、こちらも本気で
やりました(笑) 最初は恥ずかしがり小さな動きだったチビたちも
最終的には子供らしい変なポーズを決めまくり・・・

結果・・・

毎回一番動いていたのは鬼役のうちの母でした。。。


笑いすぎの為・・・(笑)



あああ・・でも今日は子供達に付きまとわれ、一時間弱しか
フルートを触れず・・・子供がいる人って大変なのね。。。
明日は必ず集中して練習とドイツ語の勉強せねば。。。

そういえば、今日は22日のアレンジも担当している作曲家、
堀内貴晃氏のオーケストラの為の曲が、北ドイツの音楽祭で
演奏されているそう!ジャパン+ストラヴィンスキー風な曲想の
オケ曲。ドイツ人にはどう聴こえるのでしょうか!?
トリプティークのドイツ公演も、いつか出来たらいいです♪
Copyright © トリプログ. all rights reserved.