フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

トリプティーク夏のイベント情報~その3~
舞でつ。


トリプティーク夏のイベント情報第3弾はコチラ!↓

じゃーん!!


「トリプティーク・リサイタル2009」
8月30日(日)15時開演
ムラマツホール(村松楽器新宿店2階)
チケット:一般3000円、学生1500円
プログラム:
C.P.E バッハ     トリオソナタ ホ長調
H.ホリガー       ローランドキャヴァンのために
K.フーバー      銀の鳥
F.&K.ドップラー    華麗なるワルツ
P.L チャイコフスキー 「四季より」(渡邉加奈編曲)
F.メンデルスゾーン  無言歌撰集(堀内貴晃編曲)


すごーく素敵なチラシに仕上がりました☆この草原での写真、実は昨年の夏に我々の師匠主催のフルート合宿中に撮影したものです。

チラシ表
トリプチラシ裏
裏



コンサート前半はピアノの白尾絵里ちゃんを迎えてフルートデュオ+ピアノの曲を2曲、それからこの上半期某所でコッソリ(?)開発したトリオの現代音楽の小品を2曲。
後半は8月に発売するトリプティーク楽譜を演奏します。

限定70名様までの客席です。
本日よりチケット販売を開始致します!
皆様お早めにご予約ください。

お問い合わせはトリプ・カンパニーへ
info@tripflute.net
スポンサーサイト

レインボーな一日@かな
だおうもー☆
いやあ 毎日すんごく暑いですねえ
せっかくメイク頑張り始めたのに
汗ですべて流れていきます。。。とほほ

そんな暑さにも負けず、
今年は8月に3本連続コンサートしますよー♪
詳細は舞ちゃんが↓にて告知してくれてます♪

さて、今日は私達の永遠の師匠 白尾彰先生のコンサートでした♪
このコンサートは 先生が首席奏者でいらっしゃる
新日本フィルハーモニーの クラシックへの扉というシリーズの一環で
先生がソリストとして、イベールのフルートコンチェルトを吹いてくださるというもの♪
こう書いているだけでもちょっと興奮してしまうくらい
魅力的すぎるプログラムなので、チケットは当然すぐに完売!
かなり早めに予約しておいて ほんとによかった。。

以前も書いた気がしますが、
彰先生にお会いする日はちょっと大変です。
いつもより念入りにメイク&洋服選び。
今回は4ヶ月前から決めていたワンピを着ました☆
ええ、わかってますとも。彰先生は全く私の服装なぞ興味ないことくらい。
しかし!先生の視野に入るからには 悔いのない格好をしたいのです!
私の完全なるエゴ&趣味です!!

彰先生のコンサートの前に 舞ちゃん宅にて合わせ☆
充実の合わせのあと、舞ちゃんちで美味しい皿うどん&コーヒーゼリーを頂きました!!
ごちそうさま♪♪

そして舞ちゃんと共に 先生のコンサートへ出陣☆
コンサート会場であるすみだトリフォニーホールへ。
最初はビゼーのカルメン組曲からでした。
いやあ楽しい楽しい。
しかし あたくしったら後半はちょっとうつらうつら。。
そうです、今日は興奮してあんまり眠れなかったのです。。
先生の出番は休憩後すぐ。
マズイ!!!何ヶ月も楽しみにしていたというのに!!
ということで休憩時間はおトイレをガマンして睡眠時間にあてました。
その甲斐あって 先生の出番は目がぱっちり!!!
先生のお姿。。ステキすぎます。。先生だけ輝いてみえます。。
イベール、はじまりました!!先生の神々しいフルートの音色が会場に響きわたります。。。
先生はすごすぎます。 リラックスしているのにアツイし 
全ての音が生きているし めちゃめちゃ魅力的だし
オケの編成はイベールが指定したものより大きいのに
ちゃんと先生の音が聞こえてくるし。。
なんかもう感動しすぎて あっというまに終わってしまいました。。
素晴らしすぎるアンコールも吹いてくださりましたが
まだ足りません。。。もっともっとずーっと聞いていたひ。。。
先生の演奏の素晴らしさに お客様はもちろん、
オーケストラのメンバーの方々からも 盛大な拍手!
メンバーの方の心からの賛辞に、本当に先生は人気者なんだなーと
なんとなく鼻高々な気持ちでした♪

その後の ラヴェルのマメールロワも 彰先生不在とはいえ
本当に美しい 最高の演奏でした。。
さすが新日フィル。。

大大大満足のコンサートを終え、すぐに楽屋の方へ。
いわゆる出待ちですね♪
demati
先生まだかなー

待つこと20分ほど。。

あ!!!先生!!!!!

demati2

先生は人気者すぎて うかうかしているとすぐに他の方の餌食に。。
ここは強引に!!!

akira&kana
先生と写真とっちゃいました♪♪
撮ってくれた舞ちゃんったら、
ハイもっとくっついてー 
なんて言ってくれちゃうもんだから 恥ずかしくて恥ずかしくて☆☆

そんな舞ちゃんと3人でパチリ♪
あきら&かな&まい
もうもともとしまりのない私の顔が全然しまらなくてデレデレですぅぅ。。。


素晴らしすぎる演奏会を終え、
自宅に戻る途中なんと虹が。。。
にじ

天も先生の素晴らしすぎる演奏を祝福してくれているかのようです☆
因みに 先生がプログラムノートに書いてらした文章が深すぎてめちゃめちゃ感動したので
ちょこっとだけご紹介しちゃいます♪

(年をとるのは悪くないといった主旨の文章があり、続き)
逆に若いときに気づかなかったことがたくさん出てきて
「なんにもわかってない」と思うことが増えてきました。
これからは、もっと上達することに時間を割かなければと思っています。


先生ぇぇぇぇ。。。すごすぎです!!!深すぎます!!!
一生ついてきます!!!!!
私も私なりにがんばります!!!!!


というわけで今日帰ってからめちゃめちゃ練習頑張りました♪
先生、ほんっとうにありがとうございます&お疲れ様でした!!!!


トリプティーク夏のイベント情報~その2~
舞でつ。

では引き続き、トリプティークの夏のコンサート情報です!


第14回日本フルートコンベンション2009

第13回コンヴェンションコンクール上位入賞者コンサート
8月21日(金)16:30~
昭和音楽大学ユリホール



入場方法など詳細は日本フルート協会HPより↓
http://www15.ocn.ne.jp/~jfa/13thconvention/index.html



日本中、世界各地からフエ吹きが集まり、3日間に渡って、コンサート・コンクール・レクチャー・公開レッスン・楽器展示などフルートに関する様々なイベントが盛りだくさんのコンヴェンション。
2年前のコンヴェンションコンクール・アンサンブル部門にて、トリプティークは一位をいただきました。今年は優勝者コンサートに出演します!

選曲は「トリプティークらしさ」を大切に、
メンデルスゾーン(堀内貴晃編曲)「無言歌撰集」
にしました。
編曲の堀内貴晃さんはトリプティークオリジナル編曲シリーズ楽譜でもお馴染みです。
(楽譜、好評発売中♪)

フルート吹きの方もそうでない方も、充実の内容のコンヴェンションへぜひ遊びにいらしてくださいね☆




トリプティーク夏のイベント情報~その1~
舞でつ。

ご無沙汰してしまいました~。相も変わらずバタバタとした日々を送っております。

さて、いよいよ夏本番到来!
今日は、いくつかあるトリプティークのこの夏の出演情報をお知らせします♪

まずは・・・・

銀座山野楽器「フルートワールド2009」

オリジナル編曲シリーズ発売記念
フルートアンサンブル・トリプティーク ミニコンサート


8月9日(日)12:00~
銀座山野楽器本店7階 イベントスペース‘JamSpot’
入場無料(要予約・定員30名)


詳しくはコチラ→http://www.yamano-music.co.jp/docs/hard/flutesalon/flute_world.html


トリプティークではこれまでご好評いただいている「オリジナル編曲シリーズ」に新たな2曲を追加します!
8月9日にはチャイコフスキー(渡邉加奈編曲)「四季」より を発売します。
これを記念して、銀座山野さんでミニコンサートを行います。
新譜をいち早く入手できるチャンス!そして、発売している楽譜の実演も行います。(まさに、実演販売!?)
超限定30名様定員です!お早めにご予約くださいね。
ご予約・お問い合わせは・・・・銀座山野5階フルートサロン03-5250-1062

ちなみにこの日は、加奈さんが選定アドバイザーとして皆さんの楽器選びをお手伝いしちゃいます!


こちじゃむ@かな
だおうもー
最近 朝起きたらジョギング→甥っ子のベビーシッターを経て
お仕事へ赴く という ちょっぴりマッチョな生活を送っているかなです☆

今日はうちの母の話を。
この方の天然っぷりは枚挙に暇がありません(笑)
舞ちゃん曰く、
私(かな)の失敗話を肴に酒が三日間飲める そうですが、
母は私よりもさらにつわもの。
うちの母を肴に酒が一週間以上飲める といいっても過言ではないのです。

そんなあまたの武勇伝をもつ母の数多くのエピソードから
中級レベルのお話をご紹介します。

それは数年前の春のこと。
中学生の弟が自宅に向かって歩いていた学校帰り。
前方から自転車に乗った母を発見。
しかし、何か違和感が。。
よくよく見ると 母の靴の色が片方が白、片方が赤ではありませんか!
とまあ ここまではよくある話(でもないか?)
弟が「どこ行くの?ってか靴!!左右色違ってるよ!!」
と母に知らしめてあげたのにも関わらず
「あ。ほんとだ☆ まあでも大丈夫!自転車だから♪
じゃ!これからPTAだから!」
とにこやかに微笑み、そのまま 弟の中学校へ。

とりあえず帰ってきた母に 事情を聞くと
「今日は春だから春らしい靴を♪」 と思って右足を白い靴の中に入れ、
「今日は春だから春らしい靴を♪」 と思って左足を赤い靴の中に入れた
のが 理由なんだとか。春らしい色の気分が一瞬で変わってしまったんですね^^;
そして、気づいたのにも関わらず そのままお出かけを敢行したのは
自転車だと 片方の足が前に出ている間はもう片方は後ろにあるわけだから
真正面からしっかり見られない限りは絶対に色違いに気づく人がいない
というのが第一の理由。
そしてもう一つの理由は 「そもそもなんで同じ色じゃないといけないの?」
って思ってしまったんだそうです。
片方ずつ違うデザインのものを履けば
組み合わせが沢山楽しめて より充実な靴ライフが送れると思ったらしいです。
この柔軟な発想。。尊敬します!!!

そんな母がホットケーキを作ってくれました。
そのままでも美味しかったのですが
何かジャム的なものある?って聞いたら
ハイ♪ と出されたのがコレ。
こちじゃむ

かなりスパイシィなホットケーキが楽しめるところでしたが
すんでのところで気がついて 回避いたしました☆

特殊管
貴子です♪
メイクレッスンを受け、素敵なメイク術を身につけた(!?)
加奈さんに会う日が待ち遠しい・・・

先週は2ndフルートでオケの仕事に行ったりしていましたが、今週は
ピッコロで一つ本番やってきました。やはりオケにピッコロで乗るのは
毎回勇気が必要です(笑)あんな小さな楽器のくせに、スゴい破壊力のある
高音が出るヤツなので、高音域を吹く度ドキドキ・・・
無事に終了しホッとしています(^.^;)

そして、タイトルの特殊管・・・ですが・・・

ピッコロの次は、今度はアルトフルートを吹く本番が来週あります。
恥ずかしながら、アルトフルートで演奏会に出演するのは今回が初!
ちょっとしたフルートカルテットの本番なのですが、アルトフルートが
意外と活躍する曲なので、頑張ります!
(ちなみにアルトで参加する曲はベルトミュー作曲の「猫」)

しかし、アルトフルートって重いですね~!!!
フルートアンサンブル団体などでアルトフルートをいつも担当
している方、密かに腕力を鍛えているのでしょうか!?(謎)

そして数分吹き続けると、右手が痛くなってくる・・・
158センチの普通体系の私で右手がキツいのだから、もっと
小柄な方(または手が小さい方)はもっとシンドイでしょうね。
あと一週間でアルトを吹きこなせるよう研究してみます。

メイクレッスン@かな
だおうもー かなでっす
7月になってから
なんだかお天気の悪い日が続いてますねー
先日 メイクのレッスンを受けてきました!
といっても 普通に
デパートのお化粧品のコーナーでですが^^;
なんかこの歳になるまで
ちゃんとメイクって勉強したことなかったんですよね。
一回町のドラッグストア的なところで 眉毛をかくのを学んだ程度ですし。
ファッション雑誌もあんまり買ったことなかったし。
たまに美容院で雑誌を手にしても、目を通すのは占いコーナーくらいで。
メイク特集と書いてあるのを見ても、
モデルさんの美しさに目がいってしまい、
肝心なノウハウ記事はスルーしてました。。

しかし、そろそろ(いや大分前から)お肌の曲がり角年齢。。
ちゃんとお手入れをせねば!!と一念発起してみました♪

(ここから先は メイク初心者にしか面白くない話が続きますが 
なにとぞ ご容赦くださいませーー)

まずは 私が愛用しているファン○ルさんへ。
私は肌が弱いので 普通のものだと 肌が荒れてしまうのです。
「いらっしゃいませー」と
綺麗なお姉さん(といっても私よりはるかに下でしょうが^^;)がステキな笑顔でお出迎え。
なんて美しい。。メイクというより もともと実力ある人だから 美しいのだとわかっていても
なんだか 自分も綺麗になれるかも、、、と勘違いしてしまいます☆
とりあえずお姉さんには
「えっと メイクのこと全然わからないんですけど 相談乗っていただけますか?」
とお伝えし
早速 鏡面台のあるデスク的なところへつれていってもらいました♪

まずは 私のだらりとしたメイクを落としていただき、
化粧水やら 乳液やらで お肌のケアの方法から伝授していただきました♪
びっくりしたのは お姉さんの手がめちゃめちゃあったかい!!!
そのあたたかい手で私の顔をつつんでくださり、
化粧水を浸透させてくださりましたー
あごの方から上へ 上へ。
やはり重力にやられて 顔の筋肉やら肌やらが下向きになっていたようですねえ。
目元美容液も塗っていただいたのですが
目のまわりを反時計回りにおさえていき、目の横のリンパ線のところへ流す
というのが効果的なマッサージなんだそうです♪

ケアが終わったら いよいよ顔作り♪
下地はTゾーンとよばれる 鼻だの おでこだの からぬっていきます。
毛穴が目立つところには丁寧に「塗りこむ」のがコツだそうです。
その後、私の場合はクリームファンデーションってのをぬってもらいます。
このファンデーションも 粉と リキッドと クリームと 3種類あって
仕上がりをどうしたいかで選ぶのだそう。

 クリームファンデーションをぬるときに大事なのは速さだそうです。
早くささーっとぬってしまわないと ムラができたりするらしく。。
わりとのんびりのんきに化粧していた私にはなかなか難易度の高い要求ですが。。

ファンデーションのあと、 コンシーラーというシロモノで
若いころそばかすと呼んでいた にっくきシミを消し去ってやります。
このコンシーラーってのはすごい実力の持ち主で、
目の下のクマなども隠してくれるんですねー
私 なんで今まで持ってなかったんだろう。。。

コンシーラーでシミを退治した後は
フェイスパウダーというお粉で仕上げます。
私 前に妹にオススメされて使ったら
歌舞伎役者並に真っ白になっちゃって以来、
怖くて使えなかったのですが
それは パフの使い方がおかしかったからだったんだと判明。
パフを粉につけたら もみもみしながら 余分な粉を落とし
顔につけるときも やさしくおさえる感じでつけると
歌舞伎役者にはならずにすみます♪
しかし まだ終わりではありません、
この粉を ブラシでささっと落として初めて仕上がるわけなんです。

そして、まだ、チークという高等技術があります!
チーク。。。学生のころ、どうしてわざわざ顔を赤くするのか理解に苦しんだこの技術が
どれだけ顔色をよく見せてくれるか、
そして 顔の形まで ステキにかえて見せてくれるか。。
チークに幸あれ!!

私の顔は わりと長い感じなので
チークは鼻の穴のすぐ横からハート型に入れるのがいいんだそうです♪
色もピンクからオレンジまでいろいろありましたが
私の好きなピンクをお買い上げ☆
ファン○ルの良いところは 
肌に優しいだけではなくて、
あーこれいいなーと思ったときに 
気軽に買えるお値段なところですね♪


チークのあとは ハイライトカラーってのをTゾーンにささっと入れて終わりです。
これだけの作業を したあと
まゆげやら まつげやら アイメークやら 
まだまだやることがてんこ盛り。。
ちょっと果てしない感じですが
綺麗になるため 精進しようと思います♪

もしかするとメイクの達人の方からすると
えー全然違うよーっていうやり方を書いてしまったかもしれません
何かおきづきのことがありましたら教えていただければ幸いです♪

Copyright © トリプログ. all rights reserved.