FC2ブログ
フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

都立青山高校同窓会@かな
だおうもーかなでっす♪
最近渡邉家のお風呂場からは 夜な夜な奇怪な呪文のような声が聞こえてくる
と、恐れられております。
その正体は、私のフランス語(笑)
フランス語検定2次試験に向け、フランス語の本を音読しています。
私は長風呂なので、ちょうどよいフランス語タイム★
人が周りにいないから、堂々とフランス語読めるし。

2次試験の過去問を2回ほどチャレンジしてみましたが、
当日 よっぽど意地悪な問題をされない限りは、
そんなに心配いらない感じですが、
念のため。。
i-Pod でもフランス語を聞きまくってます。
やっぱり ずっと聞いてると、慣れてきますね。

さて、本題。
先日、私の出身高校であります、都立青山高校の70周年同窓会に行ってきました♪
私は 小学生の頃から、音大にいって音楽の勉強をしたい
とずっと考えていたので、
高校進学の際は、音大付属高校に行きたかったんです。
でも、両親の方針で、高校は絶対に普通高校に行きなさいと。
そして、音大はお金がかかるし、うちは兄弟も多いから、
できれば公立高校に行ってほしいと言われ、
都立にいくことに。
私の時代は、都立高校は私の住んでる場所だと、2学区しか受験できない
というシステムになってました。
2学区は その当時、戸山高校、青山高校、新宿高校、駒場高校、などなど
わりと都会な高校ばかり。
青山高校は、その中でも、オーケストラが充実していて、
制服があるのに私服でもどちらでもよくて、
文化祭や体育祭などを見学してもとても楽しそうで。
あと、名前がなんか好きだったんです★
青っていうのがなんか爽やかでいいなーって。

で、入学してみたら、やはり とても楽しかった。
何がいいって、どんな行事も みんなが一丸となって真剣に取り組むこと。
単に勉強だけを頑張るんじゃなくて、
色んなことに一生懸命だし、先生方もそれを応援してくれていました。
外苑祭 という文化祭があるのですが、
全クラスがミュージカルか劇。
夏休みに毎日夜まで高校近くの公園で練習するんです。
3年生になっても、それは変わらず、、てかむしろ、更なる高度なミュージカルに挑戦します。
みんなー受験はいいのか?って正直心配でした(笑)

それから、みんなの愛校心がすごい。
親御さんも青校出身、なんていう子が 結構いましたし、
先生も青山高校が大好きで、生徒を誇りに思っているのが伝わってくる。
なんつうか、絶対的に信頼されている感じで、
中学校のとき、私の学年がちょっとやんちゃだったので
全体的に怒られてばかりだったし、規則もすごくたくさんあったのに対して、
青山高校では、生徒手帳にも3項目くらいしか規則が書いてなかった覚えがあります。
・高校生らしいふるまいをすることと
・バイトをするときは先生に相談すること。
・学校全体の行事のときは制服を着ること。
確かこんな感じだった気が。それもすごく新鮮でした★
全校集会でも、ちょっとざわざわしているときに
先生「静かにしなさい」
生徒「しーん。。。」
先生「うん、さすが青山の生徒だ」(満面の笑み)
といった感じ。甘々(笑)

こんな青山高校の同窓生が一同に会し、
懐かしい顔ぶれでお話ができて、とてもとても楽しいひとときを過ごすことができて、
青山高校に在籍してよかったなぁ、と心から思った次第です♪

同窓会では 青校出身のNHKアナウンサー小郷知子さんが司会をつとめ、
(ちなみに滝川○リステルさんは、青山高校出身で、私の一つ下の学年でっす♪)
同じく青校出身の 落語家、柳家小三治氏の高座も拝聴できて、
お料理もめちゃめちゃ美味しくて、贅沢すぎる時間を過ごせましたあ♪ぷはぁぁぁ

最後に 同じテーブルのみなさんで 撮ってもらった写真♪
写真を撮ってくださったかたが すんごい大先輩な方で、
写真機(といっても携帯なんですけども)の取り扱いに慣れてらっしゃらず、
若干写真がブレています^^;
逆に肖像権を気にしなくていいから いっか(笑)
ちなみに小郷さん、同じテーブルで、少しお話ができましたけれど
綺麗で聡明できさくで、学年は2つ下ですけど ファンになっちゃいました♪
写真にも一応写っておられます、、が よっぽどコアなファンじゃないと判別不可能だと思います(笑)
ちなみに、無駄に低姿勢なのが私です★

青山高校同窓会

今回の同窓会に呼んでくれたSくん、
久々に会えたAくん Yさん、
そして、恩師のF先生、楽しい時間をありがとうございました!!!
スポンサーサイト

6月も終わりますね
貴子です♪

最近、日が過ぎるのが早い早い。もう6月もあと数日、ですね!

ここ数日、やーっと夏日になりました♪ノースリーブの洋服も
やっと活躍出来る☆

とはいえ、油断大敵!こちらは突然寒くなったりもするので、上着はいつも
持ち歩いていますけど。。。

明後日は、卒試第一部。再勉強を始めてあっという間に2年経ち、今年の夏で
大学院を卒業します。その前に勿論、試験はある訳で・・・

現在は試験曲をさらう日々・・・

毎日、何度もさらっても、納得いかない箇所、不発もある箇所が
出てくる訳で・・・凹んだり、立ち直ったり、やる気でたり、と
何だか忙しい今日この頃(笑)

とりあえず、卒試第一部は28日月曜、卒試は来月12日。
ベストを尽くせる様、しっかり頑張ります!!


そういえば・・・

もう美容院に数ヶ月行ってないなぁ・・・

ふと、練習室で髪の長さに気付き・・・パチリ★
P1030993.jpg


試験終わったら、美容院にも行かないとね!






田中桂子フルートリサイタル@かな
だおうもー。かなでっす♪
連続投稿 お許しください><

先日私の学生時代からの親友、田中桂子ちゃんのリサイタルに行って参りました!
彼女は私と同じ年なのに、もうリサイタルが5回目というベテランさん♪
リサイタルって 演奏の準備も勿論のこと、それ以外にも やらねばならないことが
たーくさんあって、ほんっとに労力を使います。
それを5回もやっているということ自体が素晴らしい。
トリプの場合、トリプ一のしっかり者の舞ちゃんが色々取り仕切ってくれるし、
何かやることがあっても3人で役割分担できるけれども、
桂子はそれを一人でこなすわけで。。。ほんっとに尊敬します♪♪

場所はすみだトリフォニー♪
素晴らしいホールでした★
そして、桂子の演奏も。。
優しくて美しい音色。
ステキな時間を過ごさせていただきました♪

リサイタルには舞ちゃんはもちろん、皆様ご存知の(笑)マッハこと
三上繭子ちゃんも来ていて、
休憩時間中に私が買ったお菓子を食べながらダベリング(しゃべる的な意味です^^;)したり
打ち上げにもみんな参加して、とても楽しかったです♪

ちなみに私が買ったお菓子、チョコの中にパチパチはじける飴が入ってて、
とっても美味しかったんです♪♪
舞ちゃんとマッハには若干不評でしたが(科学的な味がする、、と一蹴されました(笑))
でも、あの食感はなかなか経験できないと思うので
是非お試しください★
なんのチョコか 知りたい方は 私にご連絡くださいね(笑)
とにかく、休憩時間中、三人とも話す声に混じってパチパチ音が聞こえてて
密かにウケてました(笑)今思い出しても笑える★プププ


最後に 演奏終了後の桂子との写真♪
桂子、ほんとにお疲れ様!ステキな時間をありがとう♪
桂子リサイタルにて

フランス語検定@かな
だおうもー★かなでっす♪
おひさしぶりぶりでっす♪

実は あたくし、、タイトル通り
フランス語検定を受験してきました♪♪
フランス語検定


いやぁ ホンットに苦難の日々でした。。。
この検定を受けることに決めたのが約1ヶ月半前。
申し込みぎりぎりまで迷ってました。
っていうのも、留学で使っていたフランス語と、
検定の問題に出てくるフランス語はまるっきり違う!!!
まあ、若干かぶる部分もありましたが、
会話中心の勉強ばかりしていた私には
読まない子音やら、アクサンテギュ(アルファベットの上につける点みたいな線)
アクサングラーブ(アクサンテギュの反対方向)やら。。。
気が狂いそうでした(涙)
しかも、動詞の活用も千差万別。。
例えば英語のbe動詞にあたる etre(ほんとはeの上に ^ がつきます)ならば
Je suis (私は)
Tu es  (君は)
Il est  (彼は)
Nous sommes(私たちは)
Vous etes(eの上に^)(あなた(たち)は)
Ils sont (彼らは)
というように あきれるくらい自由な変化を遂げます。
まあコイツは めちゃめちゃよく使う動詞だから覚えてますけども、
そうじゃないやつが もお覚えらんなくて覚えらんなくて。。
しかも、過去形、半過去形、単純未来形も覚えなきゃならないし
それに加えて形容詞も、男性形 女性形、複数形で変化するので
それも。。。
当然、留学時は語学学校に週に一度は通い、勉強してましたが、
留学したのは1999年から2001年。
その後も時折フランス語の先生に個人レッスンをしてもらったりもしましたが
最近は全然だったので、綺麗さっぱり忘れてしまっていた状態。

なので、間に合う自信が全然なかったのですが
目的を作らないと 絶対にフランス語の勉強を本気でやらないだろうなあと思っていたので
無理矢理申し込んじゃいました。

教育機関で勉強する暇はないので、
全て独学。
1ヵ月半で使った問題集は 検定用の過去問題集3冊、それから文法書1冊。
全てを 仕事のかばんに入れ、暇があれば 勉強。
電車の移動中、仕事の合間、朝晩はもちろんのこと、お風呂、トイレでも彼らは活躍(笑)
しかし、あたくしの記憶力は ほんっとに低下していて、
勉強中 くやしゅうてくやしゅうて。。
何回頭をかきむしったか(笑)

でも、努力は報われるんですね★
最初は 模擬試験を解いても65点だったのが、
どんどん点数は上がり、
受験日前日、問題集を全てやり終えたとき、最後の模擬テストは85点になってました♪

そして昨日、試験を受けて 直後に配られた解答用紙と照らし合わせて自己採点したところ、、
ななななんと91点!!!
もちろん、誤差はあるかと思いますが、
一次試験の合格ボーダーラインは65点なので、
一次試験突破は確実になりました♪♪

しかし、、、ってことは、、、
二次試験が待っているぅぅぅ
今度は口頭試問なので、こちらの方が得意なのですが
とはいえ、正しい綺麗なフランス語での受け答えができるように
また勉強しなきゃ。
2,3日 フランス語は見たくないので
ちょっとリフレッシュしてから また勉強頑張ります♪

あ、もちろんフルートも頑張ってますよー♪♪
フランス語ってフルートにいい影響を及ぼすらしいですよ★
確かに鼻母音とか、Rの発音とか イントネーションとかが
いい響きかも♪

ご興味あるかた是非★

魔笛とカルテット
貴子です♪

本日は久しぶりにな~~~~~んにも無い一日。昨日までは
毎日Probeや本番、レッスン等に追われていました。今日は目覚ましを
かけずに寝たら・・・何と11時起床。ワタクシ、相当疲れていたのネ(^.^;)

さて。近況ですが・・・

先週と昨日は、フルートカルテットの本番と歌劇「魔笛」の
本番がありました。両方とも音大関係。
P1030856.jpg

フルートカルテットは経験の少ない子も混ざってのアンサンブルだったので
演奏のクオリティーはイマイチな感じはありましたが、セルビア人、韓国人、
日本人(ワタクシ)で異文化コミュニケーションが出来、楽しめました☆(笑)
P1030932.jpg
↑これは音大関係ではなく演奏のお仕事した時。ローズガーデンで演奏♪
P1030922.jpg
何故か「貴子を狙え~!」って流れになり、こんな写真もあったり(-.-;)
この日はアルトフルートも担当しました。アルトフルート、結構好きです。


そして・・・大学オケ&声楽科による「魔笛」。
P1030776.jpg

私は今回2ndフルートで参加。魔笛の1stフルートは本当に終始活躍しているのですが
2ndはお休みばっかりなのです(笑)「これが仕事だったら割りの良い仕事なのに」と
嘆きつつ、参加していたワタクシ。でも、練習を重ねるにつれて、モーツァルトの
作品の面白さや、アンサンブルの楽しさを満喫・・・♪暇なパートだけど、
その分、作品をよく理解出来たり(聞いてばっかりなもんでね)、舞台を
観れたり・・・No.13のモノスタトスのアリアも、Picc、楽しく吹けました。
P1030792n.jpg
今回は、フルート隊、木製の頭部管を使用。MANCKEという頭部管メーカーが
作っている木製の頭部管です。ジョイント部分が金属なので、普通の笛と
相性が良いし、木の暖かみのある音色を持ちつつ、操作性抜群。
まぁ、見た目が不思議になっちゃうけども・・・ネ(笑)
(この頭部管は音大が購入。今後も大学の演奏会で使われるのでしょう)


やーっとこれで、大きな本番系たちは一段落。
小さな演奏の仕事はちょこちょこ入りますが、あとは卒試に向けて
集中して頑張ります~~!

ついに!!

舞でつ。


注文していたニューフルートがついに出来上がりました!!


パールのオペラ
頭部管はVivaceという割りと新しいカットです。
総銀ですが、リッププレートだけ14金にしました。
カバードでH足部管です。
キィの高さや形状、トーンホールのサイズなど、色々ワガママを聞いてくださり、特別仕様を作ってくださいました。



パールの工場へ行って、あれやこれや色々な仕様を試して、今回のフルートにたどり着きました。
製作途中も工場の方から写メールで、一生懸命作って下さっている様子を送っていただき、パールの皆さんには本当に感謝しています。


出来立てホヤホヤの若い楽器なので、これから沢山練習して、沢山本番やって、沢山修羅場を潜り抜けて(??)、いい楽器に育てたいです♪


ジメジメで憂鬱な季節ですが、ニューフルートで元気に練習しま~す(^-^)/

最近のこと@舞
舞でつ。


先週は若干余裕のある日々でした。
なので、来月に出演予定の母校主催演奏会で、打楽器の先生と共演する曲に手をつけました。全く知らない曲なので、地道にアナリーゼ。。。少し見えてきたので、練習練習です。


月曜日…我が家のエアコンが新しくなり、練習環境が快適になりました。


火曜日…参観日の授業。その後は久しぶりのユニフィルさん。


水曜日…ユニフィル本番。違う大学ですが、同学年のフルーティストとご一緒し、楽しかったです★同世代で活躍されている方とご一緒すると刺激になりますね。


木曜日…モリモリ通常業務。


金曜日…久しぶりに午前中で仕事が終了。ゆっくり練習できて癒される~。

土曜日もしっかり働き…。


今週は通常業務に加えて、久しぶりに日本版カルメンに乗りました。
カルメンで一番好きな歌はやっぱり「花の歌」だな。ホセの溢れる感情が、弦楽器群のサウンドで表現されてます。音楽の頂点はちょうどフルートお休みなんで、いつも堪能してます♪
「花の歌」をもってしても依然ご機嫌ナナメなカルメン、やはりただ者ではないな。。。

今回は特に色々学ぶことがあり、充実の3日間でした。共演の皆様に感謝ですm(__)m



さて、季節はいよいよ夏!吹奏楽シーズンです。
普段は3つの小学校で授業をしてますが、この時期になると吹奏楽レッスンで沢山の中学校、高校にもうかがいます。
生徒さんたちが頑張る姿、成長して変わっていく姿にはいつも元気をもらいます。
皆さん、頑張りましょう!
アタシもガンバル~~。

(あ、吹奏楽の課題曲も勉強しないと…。忘れてたぁ、ひぃぃ。)

最近の色々
貴子です♪

ここ数日、こちら夏のような日差しと気温をキープ。
いい感じです。このままお日様には頑張ってもらわねば~


先日、テアターでの歌劇「サロメ」の本番がすべて終わりました。
(まだ公演は一回あるけど、それは乗り番ではないので)
笛は編成縮小版?の楽譜を使用してて、私は3rd兼ピッコロで参加。
難しいけどやりがいのある良い曲でした!とっても勉強になった。

ただ、こちらのオペラの本番ってのは最後のProbeから2、3ヶ月間位の
間にまちまちで本番が入るので、前回の本番から日が経ち、久しぶりに
オペラに乗ると・・・少し緊張します。
今回も楽譜を見ながら記憶を辿りつつ、指揮に集中~!でした(笑)

P1030722.jpg
↑これ舞台の様子。(最後の挨拶時です)全面ガラス張りで殺風景なモダンな舞台。
出演者の衣装も、ストーリーのイメージとは大分違い、普段着風でした。
ちなみに黄色のワンピースがサロメ役の方。
P1030723.jpg
演出の一つで多分目玉なのはこの「沢山のサロメ」(^.^;)
有名なダンスの時に、このサロメらが登場しました。迫力あったかも。
(ただ・・・主役のサロメとは同一人物と見るのは厳しい体型の方も(笑))

サロメ、終わっちゃったのは寂しいけど、良い経験が出来ました☆


現在は音大のオーケストラの演奏会の為に、歌劇「魔笛」に参加。
こちらは2ndフルートなので・・・正直、超ヒマです。。。
2ndは演奏に参加していないアリアも多く、ひたすら待つか数えるか。

でも、さすが天才モーツァルト。たまーに吹く所は2ndでも喜びが
感じられる箇所も多く、周りと上手く合うと達成感があります♪
あとは・・・ppだけどある意味目立つ、モノスタトスのアリアも
2nd(Picc.)の腕の見せ所。そちらも頑張ります!

そういえば、先日、ドイツ人のMちゃんがお勧めのKaiserschmarrnが
学生食堂のメニューにあったので、食べてみました。
直訳すると・・・皇帝のパン屑(または、フワフワしたもの)だそう。
P1030721.jpg
レーズン入りホットケーキ(ハチミツかかってる?)に、リンゴの
ソースが添えてある感じ。食事、というかおやつ、ですが
美味しかった。何だか懐かしく、ホッとする甘さでした。

いつも学生食堂では飽きずに同じようなものばかり食べて
いましたが、たまには人のお勧めを聞き挑戦してみるのも
悪くない・・・ですね。


もう6月!?
貴子です♪

あまりにコチラの気温が低過ぎて、6月になった・・・という事が
信じられません・・・(-.-;)春の次は夏になる予定ではないの?


それはともかく。

ドッタバタに忙しい舞さんとは対照的に、学生という身分で、
現在は毎日、自分の事だけに時間を使えているワタクシですが・・・


ちょっとコチラのこの変な気候と、今ゼメは修了試験!、という
プレッシャーにやられているのか?・・・暇なはずなのに体調不良。


引きかけた風邪がそのまま維持しているのと(鼻水がねぇ)、
体のだるさがキツい今日この頃。

10度以下→大雨→晴天20度以上→大雨→強風→10度以下etc...

・・・と、何ともきまぐれなお天気

温度も天気も一週間のうちに、いや、1日の内に冬と夏と台風、な感じで
めまぐるしく変わったりするので・・・全然体がついていけません。
何よりキツいのは気圧の変化。。。お天気の変化+頭痛が来ますからね(涙)


でも、やる事は日々更新中な訳で・・・



気分転換になるかと思い・・・先日、ふと前髪の流れを変えてみました!(笑)
P1030711.jpg

今までフルートを吹く時傾く方向と逆向きに前髪を作っていたのです。
なので、吹いてしばらくすると前髪を直す・・・をしてました。

でも、この向きなら、フルートを吹く時傾く側(右側)に流れているので
その手間が省けます(笑)・・・なんで今までわざわざ逆に流していたのか。



果たして、こんな事で気分転換になるかは謎ですが・・・
しばらくはこの流れで行ってみようと思います(^.-)


・・・皆様も季節の変わり目、体調管理にはお気をつけ下さい♪


★追記★

天気予報みたら今週は最低気温11℃~、最高気温20℃台キープな感じでした。
ホント、お日様Bitte!!!
Copyright © トリプログ. all rights reserved.