フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

A-SEVENコンサート終了!

舞でつ。


一昨日、上野の東京文化会館小ホールにて、新作発表コンサートである「A-SEVENコンサート」が開催されましました。


A-SEVENとは…母校日芸の作曲コース教授である峰村澄子先生が旧校舎時代にレッスンをされていたのがA7という部屋だったことに由来しています。今回は峰村先生の歴代門下生の新作発表の会でした。

演奏者の皆さんは本当に豪華で、正直なんで私が??私でいいのですか??と恐縮していたのですが、皆さん本当に親切でいい雰囲気を作って下さったので、先輩方の胸を借りて、本番はのびのびと演奏させていただきました。
栗林琢也さんの作品では、ヴァイオリンの曽根マリさんと、森ふみ代さんの作品ではバリトンの大澤建さん、ピアノの楊麗貞先生と共演させていただきました。素晴らしい出会いに感謝です


東京文化会館は大ホールは読売新人やオーケストラで演奏したことがありますが、小ホールは初めてでした。小ホールといっても700人のキャパは広いかったです。それでいて素晴らしく響きがいいので、ppに挑戦した部分も聴こえていたようで、良かった…


現代音楽のコンサートは集客に苦労するといいますが、今回はかなりたくさんのお客様にお越しいただけました。作曲家の皆さんのお力ですね。


ソロの本番が多かった10月ももう終わり。11月はオーケストラばかりです。講師をしている学校の音楽会もあります。

頑張っていきましょ~~
スポンサーサイト

もう10月も終わりとは!
貴子です♪

もう10月も数日で終わりなんですね!
秋~冬は毎日が早く過ぎるような気がします(^_^;)



そうそう。先日、伊豆で2つ演奏の本番がありました。

一つは・・・23日の伊東市の芸術祭in伊東市観光会館

私が学生時代からもう10年間関わっているアンサンブル団体、
「フルートアンサンブルIZU」のエキストラとして参加してきました。

普段は指導をしているのですが、今回はエキストラ出演で♪
演奏メンバーは小学生~60代(70代?)の方まで様々。

芸術祭
今年のフルートアンサンブルIZUは、初めて「フルートオーケストラ」の
編成で参加したんですよ。アルト、バスフルートが入る編成です。
これは、多分、伊東市の芸術祭では初!の編成。(伊東市初!?かも)

曲目はヘンデルの「泣かせたまえ」、サウンドオブミュージックメドレー、
ビゼーの「ファランドール」。3曲とも練習の成果をしっかり出せた演奏が
出来たと思います!(ファランドールは本番が一番速かったけど(笑))

次のフルートアンサンブルIZUの本番は、12月11日(日)。
同じく会場は伊東市観光会館。
私はこの日講師演奏の部でソロやデュオでも演奏します♥
また指導も演奏も頑張ります(*^^*)



そして・・・
25日は網代の病院で「慰問演奏」をしてきました♪
共演者はこの話を持ってきた生徒さんと、伴奏者として堀内氏(笑)
(堀内氏は(普段は伴奏は滅多にしない為)慰問演奏デビュー!でした)
慰問演奏

年配の方たちが知っている曲を沢山用意したので、会場も盛り上がり
こちらも楽しく演奏できました。大きなホールでの演奏やオケの演奏も
楽しいけども、たまにはこういう機会も演奏家の役目として大事だな、と思います。
こちらも次があり・・・次回はクリスマス系の曲目でお邪魔する予定です♪


そして、そして・・・

今月はあともう一つ。ここで前も宣伝させて頂きましたが、
29日(明後日)に阿佐ヶ谷でファミリーコンサートに出演します♪

111029a.jpg  111029b.jpg

沢山の方に聴いていただきたいので、同日二回公演デス♪(早起きせねば~)
阿佐ヶ谷までふらりと来れる方、是非聴きに来て下さいね(*^^)v

リサイタルのお知らせ@かな
だおうもーかなでっす★
最近めっきり寒くなりましたが
皆様体調お変わりないでしょうか?

今日は来る11月24日に行うリサイタルのお知らせをさせていただきます♪

「渡邉加奈&阿部奈穂子 デュオリサイタル2011」

11月24日 木曜日 18時45分開場 19時15分開演
中目黒GTプラザホール(中目黒駅徒歩2分)
全席自由3500円

出演
フルート   渡邉加奈
ヴァイオリン 阿部奈穂子
ピアノ    白尾絵里

プログラム
J.イベール 二つの間奏曲
J.S. バッハ 音楽の捧げ物よりトリオソナタ
渡邉加奈  フルートとヴァイオリンとピアノのための
      「tristesse et pleisir」他
 
チケットお取り扱い ムラマツ新宿店 03 3367 6000
銀座山野楽器フルートサロン03 5250 1062

皆様が知っている名曲から 知られざる名曲まで、
フルートとヴァイオリンとピアノのアンサンブルを
たっぷりお楽しみいただきたいと思っています♪

ちなみに、先日 母校にて フルート奏者の永井由比氏のリサイタルのゲスト出演をしてきました♪
由比くんは 後輩なのですが、今 ノリに乗ってるフルーティストで、
学生時代からめちゃめちゃフルートが上手でしたが、
リサイタルでは、さらに大きなスケールの演奏を披露して、お客様も大盛り上がりでした!!!
他にも、尺八の大河内淳矢氏、チェロの井尻兼人氏、ギターの山田岳氏と
若くて才能のある音楽家が出演され、
打ち上げでも大いに盛り上がりました★

同窓生が頑張ってると、ほんとに刺激になりますねっ!!
私ももっともっと精進せねばっ★


デュオリサイタル チラシ

やすらぎコンサートⅧ
舞でつ。


昨日は毎年恒例、いわき市の高坂小学校にて「やすらぎコンサートⅧ」の本番でした。
やすらぎコンサートとしては8回目、創立100周年記念コンサートから数えると9回目です

今回のポスターこちら

i.jpg

(写真が昔のものすぎて、若々しい~)


今年は震災の影響で開催は無理かなと思われた時もありましたが、ありがたいことに無事に開催することができました。

そして、数年お休みしていたソプラノの大場まゆらちゃんも復活主催の皆さんや毎年来てくださるお客様、もちろん私もピアノの四家君も待ちに待った復活でしたので、また特別な気持ちで臨みました。

今年も高坂小学校合唱部との共演があり、3曲ジョイントさせていただきました。天使の歌声とは、まさにこのこと癒されました~

私はフォーレのコンクール用小品、エネスコのカンタービレとプレスト、ソプラノはボエームのアリア、ピアノはリストのバラードなどなど、各人ソロを演奏し、それから二部は「明日への祈り」と題して朗読も交えながら3人で数曲演奏しました。

毎年大きくなり続けている気がしてならない特大の横断幕や

P1000448.jpg

看板も用意くださり、

P1000449.jpg

会場には250人近いお客様にお集まりいただきました。立ち見も出る盛況ぶりでした。

来年はこんな曲がいい!とかリクエストもいただき、毎年本当にいい交流をさせていただいています。

震災の影響はまだまだありますが、いわきの皆さんの元気そうなお顔が見られて、本当によかったです。


出演者3人で
SBSH07441_20111024232831.jpg


関係の皆様、ありがとうございました

A-SEVEN CONCERT
舞でつ。


私には珍しい現代音楽の演奏会のご案内です
母校日大芸術学部の作曲科教授である峰村澄子先生をはじめ、その歴代門下生(といっても、今や大学で教えている方も何人もいらっしゃいます)の皆さんの新曲発表の演奏会です。

私は栗林琢也さんのフルート・ヴァイオリンのデュオ作品、森ふみ代さんのバリトン・ピアノ・フルートのための作品、この2曲に出演します。


憧れだった大先輩や大学の先生など、 とにかく共演の皆様が素晴らしく、まだリハーサルが始まったばかりですが、演奏を作り上げる過程にワクワクしております

このような作品発表の仕事は、フルート業界だと数人のスペシャリストがいらして、私にはあまり機会が回ってきませんが、今回は幸運にもお声かけいただきました。
お客さんとして現代音楽のコンサートを聴きに行っても、今回演奏に参加させていただいても思うのですが、もしかしてもの凄く奇抜な?普通の音は一音も無いような特殊奏法満載のいわゆる現代音楽のテイストの作品って少なくなっているのかな?と感じました。
新作なんだから間違いなく現代音楽なんだけど、人間味があって私にもよく理解できます。

本格的なリハーサルはこれからですが、さてどんな演奏になるか、楽しみです。がんばるぞ
そして、初の東京文化小ホール!!

ぜひお立ち寄りくださいませ。




*************************************
A-SEVEN CONCERT
]A7

2011年10月26日[水] 19:00開演(18:30開場)
東京文化会館 小ホール
[料金](全自由席・税込)
一般:3,000円
学生:2,000円

[出演]
バリトン:大澤 建
フルート:佐々木 理絵
フルート:鈴木 舞
クラリネット:秋山 かえで
ヴァイオリン:服部 奈々
ヴァイオリン:曽根 マリ
ヴィオラ:小林 明子
チェロ:松本 ゆり子
マリンバ:東 桂樹
ピアノ:上野 耕路
ピアノ:酒匂 淳
ピアノ:田代 幸弘
ピアノ:楊 麗貞

[曲目]
酒匂 彩世:ピアノのための「碧の歌」
栗林 琢也:雲開けて ←こちら演奏いたします。
橘 晋太郎:Ataraxia Ⅳ
森 ふみ代:無声慟哭 詩:宮沢賢治 ←こちら演奏いたします。
中島 ノブユキ:いくつかの夜 for String Quartet
上野 耕路:“Sonatina da camera” per flauto,clarinetto,marimba e piano
東 大円:陽炎 ピアノのための(Kagero for piano)
脇丸 諄一:“color” for Violin,Cello & Piano
峰村 澄子:弦楽四重奏曲 第6番 

[後援]
日本現代音楽協会
日本作曲家協議会




バッハ無伴奏@コンサートぐんま



舞でつ。


秋晴れの3連休、いかがお過ごしでしょうか?

連休初日の昨日は『群馬音楽協会30周年記念コンサートぐんま』に出演させていただきました。
群馬音楽協会は、群馬で活躍中、または群馬出身の音楽家で構成されていて、群馬新人オーディションや新人演奏会、 コンサートぐんま等の演奏会や講習会の開催の他、地元の音楽の活性化や若手育成のための様々な応援をしてくださっている団体です。その一環で、草津音楽アカデミーへの派遣事業というのがあったのですが、私もその昔派遣していただきシュルツ先生のレッスンを受けさせていただきました。新人演奏会以来、端くれ会員としてお世話になっております

昨日は、C.P.E.バッハの無伴奏ソナタを演奏しました。
とっても好きで長いこと勉強している曲ですが、実は全楽章本番でやったのは初めてでした
無伴奏ならではの緊張感がありましたが、まるで独演会のような時間、とてもありがたく思いました。
その昔師匠が『バロックは演説だよ、言葉だと思って演奏すればいい』とおっしゃっていたのを思いだしながら演奏しました。
バッハの深い音楽は私にはまだまだ演奏しきれませんが、歳を重ねたらまた機会を作って演奏していきたいなと思います。


ホールは実家近くの県民会館。中学生の頃は吹奏楽で良く演奏したホールです。今は大型スーパーがスポンサーになってベイシアホールという名前になっていましたが、内部構造も独特の匂い(笑)も何も変わってません懐かしかったです。

ドレスは先日クローバーさんでお直ししてもらった白ドレス。買った時から若干キツくてかれこれ6年くらい着ていなかったんですが、マックス息を吸っても苦しくなくなり、バッチリでした


終演後は30周年祝賀会。協会のあゆみや群馬の音楽界を支える先生方のお話を聞いたり、普段なかなかお話できない群馬出身の演奏家の方々と交流できて、楽しい時間でした


今は完全に東京に住んでいるので、地元との繋がりがなかなか持てませんが、協会の皆様のおかげで、少しでも地元と関わることができ、本当にありがたい機会でした。また地元も演奏できるといいな


さてさて、私の連休じゃない連休はまだまだ続きます。今日は茨城にてレッスン

久しぶりの特急あかぎ号なう

すっかり秋ですね!(・o・)
貴子です♪


ここ最近で気温がググっと下がりましたね!
朝の毛布が恋しい季節♥となりました(*^^*)

しかも本日は雨・・・私の大好きな金木犀の可愛いお花たちが
この雨で落ちてしまわないといいな・・・


今日はミニコンサートのご案内をさせて下さい♪


夏にも戸田市内で行った演奏者たちとまたまた同じような
曲目ですが・・・ファミリーコンサートを行います。

クラリネット奏者の方が昨年から行なっている演奏会に
今回参加させていただくこととなりました。
111029a.jpg

私はジブリ作品やクラシック名曲(小品のみ)などを演奏します。
あと、クラリネットの方とのデュオや、ピアノも含むトリオも・・・
111029b.jpg

がっつり本格的クラシックが聴きたい~~~~!って方には
オススメ出来ませんが(^_^;)、小さなお子様がいらっしゃる方、または
ほんわりと生演奏を楽しみたいという方、には本当にオススメな演奏会です♪

また乳幼児・未就学児は無料ですので、小さなお子様がいて、
普段は演奏会に足を運べないというお母様方にもオススメです♥


芸術の秋!!!沢山の方が聴きに来てくださると嬉しいな・・・(*^^*)

**************************

第二回「親子で楽しむクラリネットコンサート」

日時:10月29日(土)
午前の部 10時半開場 11時開演
午後の部 14時半開場 15時開演

場所:世尊院幼稚園ホール(阿佐ヶ谷駅 北口2分)
   杉並区阿佐ヶ谷北1-26-18

料金:親子セット券(大人1名&小中学生1名)2000円
   一般券(高校生以上)1500円
   中学生券1000円 小学生券 500円 未就学児以下 無料


チラシ・チケット希望&お問い合わせは樋口までお願いしますm(_ _)m
info(アットマーク)tripflute.net

ワーグナー終了@かな
だおうもー★かなでっす♪
怒涛のオペラ月間、無事終了しました♪
ヘンゼルとグレーテルは、4日間の練習と、2日公演だったので、
(しかも曲も大好きだったので、)全然苦はなかったのですが、

ワーグナーは、練習10日間、3日公演で、
1公演の時間は休憩を入れて約6時間。。
私達もですが、お客様も相当お疲れになったのでは。。^^;

ワーグナー、実は食わず嫌いだったのですが、
ライトモチーフの使い方やら、
ここぞというときの感情表現の的確さとか、
やっぱり大したお人だなあと 思ったのデシタ★
しかし、約2週間 ぶっつづけで練習に参加していたので、
どうーでもいいドイツ語をたくさん覚えちゃいました(笑)
ヴァッフェン(武器)だの、トート(死)だの、ファーレン(倒れる?)だの。。


ここから先、若干ネタバレになりますので、
これから神々の黄昏を見るご予定の方はご注意願います★

このオペラで、あたくし、どうしても納得いかないのは、
ジークフリートが、あれだけ永遠の愛をブリュンヒルデに対して熱唱していたのに
薬のせいとはいえ、いともあっさりグートルーネを好きになっちゃうところ。
惚れ薬なら まだわかるけども、ただの忘れ薬を飲むわけなので、
グートルーネを好きになっちゃうのはジークフリートの意思なわけで。
グートルーネもとってもキュートだけども。

そういえば、今回の演出、なんと「和」でした!!
三人のノルンが ぼっさぼさの頭で ボロボロの着物を着て、
おしんのお母さんみたいないでたちで現れた日にゃあ
ちょっと 笑いが止まりませんでした★
すんごく美しい声なのに、あまりにもミスマッチで^^;
が、、後は意外としっくりきました。
神様系は 着物、 人間系は 現代の服
という風に、ちゃんと分かれていたのもわかりやすかったです★

日本で神々の黄昏を公演するのは、20年前に1回、
4年前に2回目、そして今回で3回目なんだそうです。
貴重な体験させていただきました!

そして、先日 お誕生日を 迎えました★
レッスンをしていたので、いつもと変わらない1日でしたが、
レッスン終わったら、たくさんのメールが届いていて感激しました♪♪
ありがたくて一人にやにやしてしまいました★
皆様、ありがとうございます!!!
そして皆様にもたくさんの幸あれっ!!!!


10月8日コンサートぐんま

舞でつ。


朝晩は冷えるなぁと思ったら、9月ももう終わりですね すっかり秋です

今週は5時起きして、久しぶりにニューフィル千葉さんへ行ってきました。
そして久しぶりのピッコロ、久しぶりのオケ伴付きの楽器紹介。
いい緊張感の中、演奏させていただきました。ニューフィルさんには今シーズンも何度かお世話になるので、地道にピッコロの練習に励みたいと思います


帰りがけに上野のパールフルートギャラリーさんへ。何かといつもお世話になっています。ずっと出したかったフルートの調整をしていただきました。いや~快適


快適になったところで練習を頑張らないと


来月頭にはC.P.E.バッハの無伴奏ソナタをこれまた久しぶり!群馬で演奏します
群馬音楽協会創立30周年ということで、実家から徒歩圏内のホールにて。街中では前橋祭り(小学生の時は鼓笛隊で、中学生の時は吹奏楽で演奏したな~)、裏番組(同じ会館の大ホール)では『はいだしょうこ』お姉さんのコンサートという、なんともチャレンジャーな日取りではございますが、お近くの方ぜひお立ち寄りください



※※※※※

群馬音楽協会創立30周年記念
『第26回コンサートぐんま』

10月8日(土)13時30分開演
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)小ホール

全席自由1000円
Copyright © トリプログ. all rights reserved.