FC2ブログ
フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

8月もそろそろ終わりですね!
貴子です♪

またまた久しぶりの更新となりました(^_^;)
8月は、通常仕事以外に、山野楽器銀座本店フルートワールドでのトリプティーク演奏、伊豆高原フルート合宿、金沢への帰省、フルートコンヴェンション2015と、イベント盛り沢山な1ヶ月でした☆

フルートワールドに関してはすでに舞さんがブロク更新してくれているのでここでは書きませんが、その他イベントについて少し記録したいと思います。


まず、伊豆高原フルート合宿について。
この合宿は、常葉学園短期大学の音楽科准教授、仲戸川先生主催の合宿で、今回で3回目となります。今年は8月1〜3日に開催され、私も講師として参加させていただきました。昨年同様、NHK交響楽団の首席フルート奏者の甲斐雅之先生のレッスンも受講出来る!という事で、沢山の笛吹き(静岡県在住の社会人・学生・音大生・プロ)が伊豆高原に集まり、合宿中日にあった発表会も大変充実した内容に♪宿泊所は伊豆シャボテン公園や大室山の近くにある「桜美林大学 伊豆高原クラブ」さん。毎日おいしいお食事と、音楽を楽しめた3日間でした!
IMG_0632.jpgIMG_0621.jpg
IMG_0634.jpg

そして・・・金沢帰省!(12日〜15日)
今回、初めて北陸新幹線「かがやき」に乗って帰省ました♪大宮から乗り換えなしで、二時間ちょっとで金沢到着・・・!!!最寄り駅からでも最短で2時間半で金沢に行けてしまうとは・・・すっごい便利になりましたね〜♡(首都圏から金沢に出かける人は勿論増えたそうですが、逆に北陸の方が北陸新幹線で軽井沢観光へ行ったり、上京する方々もぐーんと増えたそうで)
今回は少し長めの滞在で、金沢だけでなく、輪島にも足を伸ばし、充実したお盆休みを過ごすことが出来ました!滞在中お世話になった義母、義弟には感謝・・・!
IMG_0811.jpg息子サン、初!ぶどう狩り。


最後に、フルートコンヴェンション2015!
今年のフルートコンヴェンションは、私の出身県での開催でした!(まぁ、私は伊東市出身なので開催地の浜松は同じ県とは思えないほど遠いんですけどネ(笑))
20日木曜、レッスン仕事を調整させて貰ったり、朝から沢山の作りおきおかず(旦那&息子の為)を準備したりして、いざ浜松へ!ホントは金曜出発で間に合ったんだけど、朝バタバタしたくなくて・・・
浜松では久っさしぶりに、のびのびシングル生活を満期出来ました(*^^)v

3日間、素晴らしいフルーティスト達の演奏や、マスタークラスを聴くことが出来、大変勉強になったし、静岡県開催だったので、懐かしい友人、知人にも再会出来たし、お世話になった音大の先生方や、音大同級生、先輩後輩にも会うことが出来た、充実の3日間でした!特にファイナルコンサートが素晴らしかった・・・。

↓これ

「ファイナルコンサート」(3人のメインゲストによるコンチェルト)

G.ショッカー G.ショッカー:グリーン・プレイス 他
P.L.グラーフ W.A.モーツァルト:フルート協奏曲第2番ニ長調
Ph.ベルノルド C.H.ライネッケ:フルート協奏曲ニ長調
( ※ Ph.ベルノルド・P.L.グラーフ指揮 静岡交響楽団 )

この演奏会、ショッカーや、グラーフがソリストの時は、ベルノルドが指揮をし、ベルノルドがソリストの時はグラーフが指揮をするという(!)素敵な共演を見ることが♡3人のゲストフルーティスト、それぞれに個性と魅力があり、大変勉強になった演奏会でした。ショッカーの素晴らしい身体の使い方(演奏中超リラックスで自由自在にコントロールしてる!)、グラーフの円熟した演奏、ベルノルドの輝かしい音色と情熱的な演奏・・・自分もあんな風に吹けたらいいな〜♪と、また前向きに笛と向き合うパワーを貰えたひとときでした。

実は今回・・・ピッコロコンクールも受けていました(^_^;)
もういい歳なんで、さんざん受けるのを迷って・・・えいやっ!とギリギリで決意したコンクールでしたが、ありがたいことに本選まで進むことが出来ました!結果「入選」ではありましたが、自分的にはコンクールを受けるにあたり、準備、勉強できた事、1次、2次、本選での演奏で沢山の事を学べたので・・・満足です♪

ピッコロは大好きな楽器なので、今後も色々な曲に挑戦出来たら、と思います。毎日うるさいピッコロの練習を嫌がらず!?聴いてくれていた息子サン、私のコンヴェンション参加の為、休日返上で3日間も子守りを担当してくれた旦那サマに感謝!
IMG_0989.jpg

以上、ワタクシの8月レポでしたm(_ _)m
スポンサーサイト

triorganicの夏@札幌
舞です。

爽やかな札幌より、帰京しました。道庁も美しいですね~
20150824_180404.jpg

札幌滞在、まず最初は毎年恒例となったHBCラジオ「朝ドキッ!」への生出演から☆
パーソノナリティのお二人から、例年通り色々と引き出していただきまして、大変盛り上がりました!20150824_180328.jpg
今年はワンバーSOLIのマスターにも参加いただき、10月のSOLIライブの告知もさせていただきました。こちらのライブ、まだまだ日数ございますが、残席ごくごく僅かです。バッハ一族の作品からボサノヴァまで、そしてスペシャルゲストまで!!マスターが厳選した超美味しいワインも付いて、、、お得ですね

続いて、札幌徳洲会病院さんでのコンサート。病院の職員の皆様へのコンサートということで、本格的なクラシックを中心に、楽器や楽曲のお話も普段より踏み込んでお話していきました。
20150824_180555.jpg

今回はギターの音を薄くマイクで拾って演奏したのですが、そのギターのための機材や録音のための機材などは、なんと病院の先生が私物を提供くださいました!すごいですね~~おかげで、とても快適に演奏できました!
20150824_180344.jpg
ポスターの画像も教えてもらいました・・・えっと、、、ベンゼン、インスリン、DNA、、えーっと。。。。

打ち上げは、すすきののフレンチ
20150824_180453.jpg
北海道のレベルの高さは、半端ないですね~~~。旨すぎでした~~~

その後は、丸2日かけて、秋冬公演のリハーサルをまとめて行いました。triorganicはリサイタルサイズの公演が、年内あと4本あります。札幌、東京、前橋と回ります。各公演詳細は、追ってお知らせしますね。どれもtriorganicらしい面白い企画になっておりますので、皆様どうぞお楽しみに♪




札幌徳洲会病院コンサート
舞です。

10月のtriorganicコンサートのご案内を書いたばかりですが…

triorganicの札幌コンサートは今月にもございます!
moblog_1c345ae2[1]



8月21日(金)18時~札幌徳洲会病院での音楽鑑賞会に出演させていただきます。新しくとても立派な病院に、コンサートも可能な素晴らしいホールがあり、基本的には病院の関係者様向けの公演なのですが、今回は特別に一般の方も入場できるそうです。
ただし、事前の申し込みと参加費500円が必要です。
ご来場希望の方はトリオーガニックまでご連絡ください。↓
triorganic_triad@yahoo.co.jp
入場の方法等を、ご案内させていただきます。


そして、この日は午前中に札幌HBCラジオ「朝ドキッ!」にも生出演予定です♪

北海道にお住まいの皆様、そしてたまたま旅行で札幌行くよ~という皆様、ぜひよろしくお願い致します!!




triorganic 【ひっSOLI クラシックライブ vol.3】のお知らせ♪
triorganicプロフィール2014

舞です。

今年で3回目を迎えることとなりました、秋の​【ひっSOLI クラシックライブ vol.3】のご案内です。
大人の隠れ家・SOLI(北海道・札幌市)にて、店主厳選のワインを、triorganic(トリオーガニック・(※))のスペシャルトークライヴでお楽しみいただく企画です。
上質なワインと演奏が、銀行の地下金庫そのままの空間でマリアージュされるひとときです。

大人の知的好奇心くすぐる、クラシックライヴ!ぜひ足をお運びいただけましたら幸いです。
席数に限りがあり、毎年、チケットは事前に完売しております…お早目のご購入をお勧め致します。

---------------
【ひっSOLI クラシックライブ vol.3】
~triorganic(トリオーガニック)の演奏とトーク、そしてワインで楽しむ地下空間

​■​日時:10月17日(土)
①マチネ(昼の部)15時スタート
②ソワレ(夜の部)18時スタート
※完全入れ替え制

​■​チケット:4,000円
※ワンドリンク、フィンガーフード付き(赤・白・ロゼワイン、シャンパン、烏龍茶)

​■​場所:wine bar SOLI(中央区北1条西5丁目興銀ビルB1F)
http://www.solisapporo.com

​■​チケット取扱い
wine bar SOLI/​011-​211-1848
大丸プレイガイド/011-​221-3900
教文プレイガイド/011-​271-3355
三響楽器/011-​684-1276
井関楽器/011-​214-8833
(株)エルム楽器/011-​350-1113
​※当日券は販売いたしません。席数に限りがございますので、お早目のご購入をお勧め致します。

■​出演:triorganic(トリオーガニック(※))
フルート・ファゴット・クラシックギターによる、世界でも非常に珍しい組み合わせのトリオ。
札幌と東京にて開催されてきたステージは、揺るぎないテクニックと音楽性、独特の響き、
そして国内外の作曲家から作品を書き下ろしてもらう試み等、その高い芸術性が各方面から絶賛されている。

フルート・鈴木舞:日本大学芸術学部音楽学科弦管打コースを首席で卒業。同時に優等賞・学部長賞を受賞。
同大学院芸術学研究科博士課程前期課程修了。2007年日本フルートコンヴェンションコンクール・アンサンブル部門
第1位。08年群馬県にてソロリサイタルを開催。11年日本フルート協会会報に論文『フルートにおけるフレンチスクール~モダンフルートの開発から現代への継承~』が一年間に渡り連載された。
現在、東京を中心とした演奏活動の他、特別支援学級における音楽教育にも力を注いでいる。
フルートを橋本郁夫、白尾彰、白尾隆の各氏に、室内楽を藤田乙比古に師事。
フルートアンサンブル・トリプティークメンバー。13年CDアルバム『triptyque~フルートトリオコレクション~』をリリース。
14年アルソ出版より発売したCD付き曲集『ハープと織りなすLOUNGE MUSIC ON FLUTE』では楽譜監修と模範演奏を担当。


ファゴット・宮崎寿理:大学入学と同時にファゴットを始める。北海道教育大学札幌校卒業、東京藝術大学別科修了。
99年日本クラシック音楽コンクール第3位。02年札幌市民芸術祭新人音楽会にて奨励賞受賞。03年日演連推薦新人音楽会にて
札幌交響楽団と共演。13年札幌にてソロリサイタル開催。これまでにファゴットを坂口聡、岡本正之の各氏に、室内楽を
四戸世紀、村井裕児の各氏に師事。マスタークラス等で馬込勇、小山昭雄、故田中雅仁、R.ガラ、G.クルッチュの各氏に教えを受ける。
現在、芸大フィルハーモニアのファゴット奏者を務める傍ら、日本各地のオーケストラに客演。
音楽祭への出演、室内楽、後進の指導、スタジオ録音等の分野でも活動。ドルチェ東京・ミュージックアカデミー講師。
また、自ら室内楽コンサートをプロデュースし、内容の濃い演奏と知的好奇心をくすぐるプログラミングで好評を得ている。

ギター・薮田建吾:2004年札幌市民芸術祭奨励賞受賞。2005年第32回日本ギターコンクール第1位及び読売賞を受賞。
ギターを季子幸夫、佐藤洋美、福田進一各氏に師事。ソロ、室内楽、また廣田幸政氏とのギターデュオ「HOLA」、
ヴァイオリン奏者である熊谷勇大氏とのデュオ「エスペランサ」、平佐修・佐藤洋一両氏とのギタートリオ「エミグランテ」を結成、
道内外で幅広く活動している。薮田建吾ギター教室(南円山ギター教室)を札幌円山にて主宰。また円山KKミュージックホールにてコンサートやイベントを企画開催、後進の育成にもあたっている(教室拠点は同ホール)。
ファーストアルバム「PLAYS」好評発売中。

山野楽器フルートワールド2015
舞です。

この週末は、銀座山野楽器フルートワールドが開催されました。
今年も沢山のフルートメーカーさんが集結され、それはそれは大盛況でした!選定講師の加奈さんも忙しそうでしたよ☆

トリプティークは今年もイベントに出演させていただきました。満席のご予約をいただいていた上、立ち見も沢山で、嬉しかったです(*^^*)
moblog_8c605fc3s[1]

フルートトリオのオリジナルから、加奈さん編曲によるミュージカルナンバーや日本の歌など、幅広くお送りしました♪お客様の「勇気付けられる!」(加奈さんのMC内で飛び出した今日の名言!)手拍子で、さらに盛り上がりましたね~(≧∇≦)さすがフルートワールドにいらっしゃってるお客様!一糸乱れぬ裏打ち!!かなり吹きやすく、まさに勇気付けられました(笑)

ご来場いただきましたお客様、山野楽器の皆様、ありがとうございました!
そして、H様、きれいなお花をありがとうございました!

moblog_03536fecs[1]





Copyright © トリプログ. all rights reserved.