フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

堀内貴晃さん
舞です。

トリプティークNewアルバム制作への道、ついにレコーディングが近づいて参りました。
今回のアルバムは、1曲入るオリジナル作品以外はすべて新アレンジです。その多くを書いてくださっているのが、作曲家・堀内貴晃さん。

20180618153631254.jpg


堀内さんの編曲は、トリプティークでこれまでも沢山演奏させていただいております。オリジナル編曲シリーズもして楽譜出版している曲もあり、お馴染みなわけですが、新しい楽譜をいただくと毎度発見と驚きばかりです!

自分たちで演奏しながら、3人なのに5人も6人もいるように聴こえる不思議!音楽的にはとても充実していますが、けして音数が多いとか、スーパーテクニックとかではないんです。無駄な音が1つもない、アンサンブル力で聴かせる楽譜です。

バブルの香りがしちゃうアノ曲も、堀内さんの手にかかると、「フルートトリオ格好いい!」と唸らせる、そんな仕上がり☆

素晴らしい才能とご一緒できる幸せ、噛み締めてます。


レコーディングはいよいよ来週です!次回はレコーディングの様子とともに、アルバムのテーマを大発表します!✴️
その前にワタクシは、今週のオーケストラウィークと週末のソロコンサートを頑張ります💦。どれもclosedでお知らせできませんが、オーケストラは長いソロのあるプログラムだったりするので、気を抜けません。😱



スポンサーサイト

ゲストアレンジャー発表!

舞です。

トリプティークNewアルバム制作への道🏇盛り上がってきております!

昨日は、ゲストアレンジャーとして3曲アレンジをお願いしている✨伊左治直さん✨に立ち会っていただき、リハーサルでした。
さすがのセンス、バランス感覚、音楽がばっちり決まってきました。
ポップな中にも沢山の仕掛けが詰まっていて、楽しいです。こういう編曲、フルートアンサンブルでは今まで無かったな~。
どうぞお楽しみに!!

20180612082936a26.jpg



【作曲家・伊左治直さん】

埼玉県出身。1995年、東京音楽大学大学院修士課程修了。作曲を西村朗、中世西洋音楽史を金澤正剛に師事。1991年日本音楽コンクール作曲部門(室内楽曲)第2位(1位なし)、1992年現音作曲新人賞、1994年日本音楽コンクール作曲部門(オーケストラ作品)第1位。1995年芥川作曲賞受賞。
2005年、2012年にサントリー芸術財団コンサートにて作品が特集される。2008年、CD「伊左治直作品集 熱風サウダージ劇場」を発売(発売元は株式会社フォンテック)。
現在は東京音楽大学作曲指揮専攻・作曲「芸術音楽コース」の非常勤講師を務める。

Newアルバム、ゲスト奏者発表!!
舞です。

トリプティーク、Newアルバム制作に向けて、絶賛リハーサル中です!

今日は、ゲスト奏者の大発表です!!


ドゥルルルルルル…









シャーーーーーン!!



北川森央さんです!!!!

ドンドンパフパフ~~~!!
20180605083416a20.jpg


横浜シンフォニエッタの首席フルート奏者、そして聖徳大学の准教授でもいらっしゃます。
私たちトリプティークとは、恩師・白尾先生の夏合宿でご一緒したり、個人的な繋がりもあるメンバーも。同世代の素晴らしいフルーティストです。今回のアルバムのコンセプトにもぴったりなのです。3曲ほどご一緒いただきますよ。
サウンドに輝きと豊かさを大いにプラスしてくださいます。

お楽しみに!!



☆オマケ☆

千葉県民になって3年半。地元イベントに参加できるのは嬉しい機会です。
今度の日曜日は、千葉県民の日イベントでの千葉交響楽団コンサートに客演させていただきます。
幕張メッセへぜひ遊びにいらしてください。
http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/kenminnohi/h30event-wakuwaku.html

出身地群馬の「ぐんまちゃん」、そして千葉の「チーバくん」。どちらもかわいいです!完成度高い!全然ゆるくない!!と私は思います。
20180605083456f5d.jpg
Copyright © トリプログ. all rights reserved.