フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

コンサートサロン“レ・ゼール”リサイタル終演!
1月23日24日に、草加にあるコンサートサロン“レ・ゼール”でのリサイタルが無事に終了しました!
写真をいただきましたので、ご紹介しつつ振り返ります。
DSCF0586.jpg

トリプログでもご案内していましたが、全3公演のうち2公演が完売(というか、超満員!)。1公演も残り2席という、本当にたくさんの御予約をいただきました。実は超満員となった日曜日の公演は、何人もお断りすることになり、心苦しかったのです。。せっかくご連絡いただいたのにいらっしゃれなかった皆様、本当に申し訳ありませんでした。

DSCF0338.jpg

写真からもお分かりいただけるように、最前列のお客様との距離は1メートルもありませんね。臨場感たっぷり!そして、演奏する方はこの近さも想定しての演奏作りを心がけました。

その昔、ヨーロッパの文化人が集ったサロンの雰囲気を体感していただきたいということで、お客様の自己紹介コーナーや合唱で演奏に参加していただいたり、休憩にはワインサービスもあったりと、お客様同士の交流も深まっていました。本当にいい雰囲気のコンサートとなり、とても嬉しかったです!ミニタイムカプセルも、1年後が楽しみですね♪(コレは来た方にしかわかりませんね・・)すべてのアイデアは、リサイタルをプロデュースされているピアニストの伊藤さとみさんによるものです。細かいところまで心を尽くし、情熱をかけて取り組まれている姿勢、大変勉強になりました。見習わなくては!!

DSCF1105.jpg

プログラムは、貴族の館のようなサロンとベーゼンドルファーに合うものをと考えて選曲しました。実は初めて演奏する曲も多かったのですが、素晴らしい作品にと素敵なサロンの雰囲気に助けられました。新年1月ということで、尺八を意識した曲も入れたのですが、思いもかけず大好評で、ビックリでした(笑)
そして急遽書いていただいたアンコールもとてもとても好評でした!ダマーズ風“冬景色”、原曲とはまたちがう景色が広がりました!

*****
Program
●アヴェ・マリア(シューベルト)
●菩提樹(シューベルト/ベーム編)
●フルートソナタK.V.14(モーツァルト)
●浜辺の歌(成田為三/野田編)
●春の海(宮城道雄)
●小舟にて(ドビュッシー)
●亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
●演奏会用ソナタ(ダマーズ)
アンコール
●冬景色(綿引編)
●翼をください
*****

DSCF1093.jpg

次回の“レ・ゼール”リサイタルシリーズは、たぶん5月頃?、テノール・カウンターテナーの堀江真鯉男さんがご登場されます。
七色の声色とアイデア満載の演出をどうぞお楽しみください!!




スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © トリプログ. all rights reserved.