FC2ブログ
フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

堀内貴晃さん
舞です。

トリプティークNewアルバム制作への道、ついにレコーディングが近づいて参りました。
今回のアルバムは、1曲入るオリジナル作品以外はすべて新アレンジです。その多くを書いてくださっているのが、作曲家・堀内貴晃さん。

20180618153631254.jpg


堀内さんの編曲は、トリプティークでこれまでも沢山演奏させていただいております。オリジナル編曲シリーズもして楽譜出版している曲もあり、お馴染みなわけですが、新しい楽譜をいただくと毎度発見と驚きばかりです!

自分たちで演奏しながら、3人なのに5人も6人もいるように聴こえる不思議!音楽的にはとても充実していますが、けして音数が多いとか、スーパーテクニックとかではないんです。無駄な音が1つもない、アンサンブル力で聴かせる楽譜です。

バブルの香りがしちゃうアノ曲も、堀内さんの手にかかると、「フルートトリオ格好いい!」と唸らせる、そんな仕上がり☆

素晴らしい才能とご一緒できる幸せ、噛み締めてます。

※※※※※

堀内貴晃(ほりうちたかあき)

作曲家。ドイツ国立フライブルク音楽大学芸術家養成ディプロム課程(作曲専攻)を最優秀の成績で修了。中世・ルネサンスの作曲法への興味、韻律法への関心に基づく創作とともに編曲も数多く手がける。主な作品にルネ・クレールの無声映画「眠る巴里」のための2台のコントラバスと4人のコントラバス奏者による付随音楽、マルセル・デュシャンの映画「アネミック・シネマ」のための電子音楽、無伴奏混声合唱のための「Phantasmagoria」、弦楽三重奏のための「simile」など。

※※※※※

レコーディングはいよいよ来週です!次回はレコーディングの様子とともに、アルバムのテーマを大発表します!✴️
その前にワタクシは、今週のオーケストラウィークと週末のソロコンサートを頑張ります💦。どれもclosedでお知らせできませんが、オーケストラは長いソロのあるプログラムだったりするので、気を抜けません。😱



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © トリプログ. all rights reserved.