フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

Newアルバム テーマ発表!& レコーディング初日♪
舞です。

ついについに、トリプティークNewアルバムのレコーディングを終えました!
3日間のレコーディング、もはやエベレスト登頂を成し遂げたような感覚です。(←大げさ&登山やったことない😰)
とにかく、ゲストプレイヤーの北川森央さん、アレンジャーの皆さま、レコーディングスタッフの皆さまのお力を借り、トリプティークメンバー頑張り抜くことができました!!

今日はアルバムのテーマを大発表!そして、レコーディング初日の様子をレポートします。


まずは、アルバムのテーマ…



ずばり、「クリスマス」です!!🤶✨✨




クリスマスや冬に聴きたい人気のナンバーを、クラシック・ポップス織り混ぜて選曲しました。単曲で入ったナンバーもありますが、メドレーも2曲入れてありますので、使用曲はとても多いです。お好きなクリスマスソング、必ず入っていると思います♪



関東梅雨明け直前、すでに真夏!という気候のなか、クリスマスアルバムのレコーディングはスタートしました。

2018063014291324d.jpg



…窓の外は静かに雪が降り、、暖炉の火がチリチリと…

ひたすら妄想です。。。☀️😵💦



ホールは、「彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール」を使わせていただきました。

20180630143131808.jpg

オーケストラで何度も演奏したことありますが、とても響きのいいホールです。フルート3本を録るのにも最高な響き、贅沢な環境でした。

この日は、ゲストアレンジャーの伊左治直さんの作品を中心に録りました。ご本人にもお立ち会いいただき、最後の調整をしていただきました。

20180630143017a27.jpg

「ジングルベル」、クリスマスといえば定番中の定番ですよね。でも、伊左治さんの手にかかると、なんとも不思議な世界に。特殊奏法も楽しいスパイスでした。「ホワイト・クリスマス」の充実のハーモニー、別の曲では、まさかまさかのトリプティークの美声(?!)まで聴けるという、お得感満載の伊左治アレンジです。
(喉風邪ひいてなくて、良かったです…ほんとに💦)




レコーディングは朝から晩まで、ぎっちりなスケジュールでしたが、こんな時唯一の癒しといえば、ランチタイムですよね~🍙🍞🍔
某デザイナーさんよりご紹介いただいた劇場の近く京料理屋さんにお世話になりました。

鳥天の乗った玉子丼を全員が堪能!!

20180630144417f79.jpg

激旨でございました。美味しすぎて、ほとんど飲み物のようにペロリと食べてしまったワタクシ…けっこうボリュームあったのに、全然もたれない不思議。あぁ、、最高。


予定の曲数を録って初日を終えました。翌日はゲストプレイヤーの北川森央さんを交えたカルテットの録音日です。このお話は、また次回のブログで。


☆オマケエピソード☆
このレコーディングに入る前の週は、オーケストラの仕事が続いておりました。外山雄三先生の「管弦楽のためのラプソディ」をなんと5回も演奏する機会に恵まれました。2ndフルートでは何回も演奏したことありますが、信濃追分の長いソロのある1stフルートはお初。1500人のお客様とオーケストラが、5回も私の話に耳を傾けてくれたことは、素晴らしい経験となりました。からの、幼稚園児や小学生の前で、ノリノリでチャルダッシュを吹き、よく分からないけどやたら盛り上がったソロ本番…からのレコーディングでございました。日替わりメニュー、ありがたきことです。🙇
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © トリプログ. all rights reserved.