FC2ブログ
フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

レコーディング2日目
舞です。

この酷暑の中、クリスマスアルバムの諸業務は順調に進んでおります。11月発売の予定です、皆様もうしばらくお待ちくださいね!

今日はレコーディング2日目レポートです。

ゲスト奏者・北川森央さんが入る四重奏の録音日です!
2018072608471465f.jpg


森央さんが奏でる夢のようなサウンド、堀内さんによるクリスマス・キャロルの名編曲、素晴らしい時間でした。
可愛らしい雪の精がチラチラと舞ったと思えば、大教会で大きなパイプオルガンが荘厳に鳴り響く、またまた時間が歪んで別の世界へ…めくるめくクリスマスファンタジーが繰り広げられました。
20180726084805d6f.jpg


しかも、こちらの写真でもわかるように、カルテットと言えど、特殊管なし!普通のコンサートフルートのみで描く世界です。
フルートの特殊管は、フルートアンサンブルでは今やアタリマエ。いい楽器もありますし、オーケストラの音域も網羅できるということで、積極的に使っていくグループが多いですね。そこで、トリプティークはあえてのコンサートフルートのみ!!
今回のアルバムのひとつの聞き所だと思います。

そして、お待ちかねランチタイムは、もちろん「京雀」さんを再来!
玉子丼以外も激ウマでした。また行きたひ…(さいたま芸劇のお仕事、お待ちしてます…ジブンデイキナサイ💦)


今回のアルバムに唯一入っているオリジナル作品は、ジャンジャン「スキー・シンフォニー」。この曲も二日目に録音しました。トリプティークにとっては、師匠・白尾彰先生と共演した思い出の一曲です。森央さんと描くシュプールはいかに?!これまたCDをお楽しみに♪


というわけで、2日目も無事に予定の曲数を録り終えました。
次回の投稿は、いよいよ3日目・最終日についてです
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © トリプログ. all rights reserved.