FC2ブログ
フルートアンサンブル・トリプティークの毎日♪

コンサートのお知らせ@かな
怒濤のレコーディング、終了しました!!!
色々書きたいことがてんこもりですが、
直近のコンサートのお知らせを先に。。。

もう明日になってしまいますが、
烏山ななつのこにて、世にも珍しいサックスとのトリオでコンサート!!

ななつのこ

そして21日には、ピッコラードトリオでスイーツ付きアフタヌーンTeaコンサートです♪
ピッコラード

ご興味ある方是非♪

Newアルバム テーマ発表!& レコーディング初日♪
舞です。

ついについに、トリプティークNewアルバムのレコーディングを終えました!
3日間のレコーディング、もはやエベレスト登頂を成し遂げたような感覚です。(←大げさ&登山やったことない😰)
とにかく、ゲストプレイヤーの北川森央さん、アレンジャーの皆さま、レコーディングスタッフの皆さまのお力を借り、トリプティークメンバー頑張り抜くことができました!!

今日はアルバムのテーマを大発表!そして、レコーディング初日の様子をレポートします。


まずは、アルバムのテーマ…



ずばり、「クリスマス」です!!🤶✨✨




クリスマスや冬に聴きたい人気のナンバーを、クラシック・ポップス織り混ぜて選曲しました。単曲で入ったナンバーもありますが、メドレーも2曲入れてありますので、使用曲はとても多いです。お好きなクリスマスソング、必ず入っていると思います♪



関東梅雨明け直前、すでに真夏!という気候のなか、クリスマスアルバムのレコーディングはスタートしました。

2018063014291324d.jpg



…窓の外は静かに雪が降り、、暖炉の火がチリチリと…

ひたすら妄想です。。。☀️😵💦



ホールは、「彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール」を使わせていただきました。

20180630143131808.jpg

オーケストラで何度も演奏したことありますが、とても響きのいいホールです。フルート3本を録るのにも最高な響き、贅沢な環境でした。

この日は、ゲストアレンジャーの伊左治直さんの作品を中心に録りました。ご本人にもお立ち会いいただき、最後の調整をしていただきました。

20180630143017a27.jpg

「ジングルベル」、クリスマスといえば定番中の定番ですよね。でも、伊左治さんの手にかかると、なんとも不思議な世界に。特殊奏法も楽しいスパイスでした。「ホワイト・クリスマス」の充実のハーモニー、別の曲では、まさかまさかのトリプティークの美声(?!)まで聴けるという、お得感満載の伊左治アレンジです。
(喉風邪ひいてなくて、良かったです…ほんとに💦)




レコーディングは朝から晩まで、ぎっちりなスケジュールでしたが、こんな時唯一の癒しといえば、ランチタイムですよね~🍙🍞🍔
某デザイナーさんよりご紹介いただいた劇場の近く京料理屋さんにお世話になりました。

鳥天の乗った玉子丼を全員が堪能!!

20180630144417f79.jpg

激旨でございました。美味しすぎて、ほとんど飲み物のようにペロリと食べてしまったワタクシ…けっこうボリュームあったのに、全然もたれない不思議。あぁ、、最高。


予定の曲数を録って初日を終えました。翌日はゲストプレイヤーの北川森央さんを交えたカルテットの録音日です。このお話は、また次回のブログで。


☆オマケエピソード☆
このレコーディングに入る前の週は、オーケストラの仕事が続いておりました。外山雄三先生の「管弦楽のためのラプソディ」をなんと5回も演奏する機会に恵まれました。2ndフルートでは何回も演奏したことありますが、信濃追分の長いソロのある1stフルートはお初。1500人のお客様とオーケストラが、5回も私の話に耳を傾けてくれたことは、素晴らしい経験となりました。からの、幼稚園児や小学生の前で、ノリノリでチャルダッシュを吹き、よく分からないけどやたら盛り上がったソロ本番…からのレコーディングでございました。日替わりメニュー、ありがたきことです。🙇

堀内貴晃さん
舞です。

トリプティークNewアルバム制作への道、ついにレコーディングが近づいて参りました。
今回のアルバムは、1曲入るオリジナル作品以外はすべて新アレンジです。その多くを書いてくださっているのが、作曲家・堀内貴晃さん。

20180618153631254.jpg


堀内さんの編曲は、トリプティークでこれまでも沢山演奏させていただいております。オリジナル編曲シリーズもして楽譜出版している曲もあり、お馴染みなわけですが、新しい楽譜をいただくと毎度発見と驚きばかりです!

自分たちで演奏しながら、3人なのに5人も6人もいるように聴こえる不思議!音楽的にはとても充実していますが、けして音数が多いとか、スーパーテクニックとかではないんです。無駄な音が1つもない、アンサンブル力で聴かせる楽譜です。

バブルの香りがしちゃうアノ曲も、堀内さんの手にかかると、「フルートトリオ格好いい!」と唸らせる、そんな仕上がり☆

素晴らしい才能とご一緒できる幸せ、噛み締めてます。

※※※※※

堀内貴晃(ほりうちたかあき)

作曲家。ドイツ国立フライブルク音楽大学芸術家養成ディプロム課程(作曲専攻)を最優秀の成績で修了。中世・ルネサンスの作曲法への興味、韻律法への関心に基づく創作とともに編曲も数多く手がける。主な作品にルネ・クレールの無声映画「眠る巴里」のための2台のコントラバスと4人のコントラバス奏者による付随音楽、マルセル・デュシャンの映画「アネミック・シネマ」のための電子音楽、無伴奏混声合唱のための「Phantasmagoria」、弦楽三重奏のための「simile」など。

※※※※※

レコーディングはいよいよ来週です!次回はレコーディングの様子とともに、アルバムのテーマを大発表します!✴️
その前にワタクシは、今週のオーケストラウィークと週末のソロコンサートを頑張ります💦。どれもclosedでお知らせできませんが、オーケストラは長いソロのあるプログラムだったりするので、気を抜けません。😱




ゲストアレンジャー発表!

舞です。

トリプティークNewアルバム制作への道🏇盛り上がってきております!

昨日は、ゲストアレンジャーとして3曲アレンジをお願いしている✨伊左治直さん✨に立ち会っていただき、リハーサルでした。
さすがのセンス、バランス感覚、音楽がばっちり決まってきました。
ポップな中にも沢山の仕掛けが詰まっていて、楽しいです。こういう編曲、フルートアンサンブルでは今まで無かったな~。
どうぞお楽しみに!!

20180612082936a26.jpg



【作曲家・伊左治直さん】

埼玉県出身。1995年、東京音楽大学大学院修士課程修了。作曲を西村朗、中世西洋音楽史を金澤正剛に師事。1991年日本音楽コンクール作曲部門(室内楽曲)第2位(1位なし)、1992年現音作曲新人賞、1994年日本音楽コンクール作曲部門(オーケストラ作品)第1位。1995年芥川作曲賞受賞。
2005年、2012年にサントリー芸術財団コンサートにて作品が特集される。2008年、CD「伊左治直作品集 熱風サウダージ劇場」を発売(発売元は株式会社フォンテック)。
現在は東京音楽大学作曲指揮専攻・作曲「芸術音楽コース」の非常勤講師を務める。

Newアルバム、ゲスト奏者発表!!
舞です。

トリプティーク、Newアルバム制作に向けて、絶賛リハーサル中です!

今日は、ゲスト奏者の大発表です!!


ドゥルルルルルル…









シャーーーーーン!!



北川森央さんです!!!!

ドンドンパフパフ~~~!!
20180605083416a20.jpg


横浜シンフォニエッタの首席フルート奏者、そして聖徳大学の准教授でもいらっしゃます。
私たちトリプティークとは、恩師・白尾先生の夏合宿でご一緒したり、個人的な繋がりもあるメンバーも。同世代の素晴らしいフルーティストです。今回のアルバムのコンセプトにもぴったりなのです。3曲ほどご一緒いただきますよ。
サウンドに輝きと豊かさを大いにプラスしてくださいます。

お楽しみに!!



☆オマケ☆

千葉県民になって3年半。地元イベントに参加できるのは嬉しい機会です。
今度の日曜日は、千葉県民の日イベントでの千葉交響楽団コンサートに客演させていただきます。
幕張メッセへぜひ遊びにいらしてください。
http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/kenminnohi/h30event-wakuwaku.html

出身地群馬の「ぐんまちゃん」、そして千葉の「チーバくん」。どちらもかわいいです!完成度高い!全然ゆるくない!!と私は思います。
20180605083456f5d.jpg
Copyright © トリプログ. all rights reserved.